メニューをスキップしてタイトルへ



戦略産品の移出・原材料移入にかかる経費の一部を補助します

離島活性化交付金海上輸送費支援事業。補助対象期間は2019年3月31日まで

2018年7月9日、掲載

産業観光部 農林水産課 水産振興係(0259-63-3761)

島内産業の競争力を強化するために、戦略産品の移出と原材料移入にかかる経費の一部を補助します。

詳しくは佐渡市海上輸送費支援事業公募要領(PDF・約120キロバイト)を必ずご覧ください。

概要

補助対象経費
佐渡市に属する港湾と本土の港湾との間の海上輸送費
補助率
交付対象経費の10分の8(予算の範囲内)
補助対象期間
2018年4月1日〜2019年3月31日
注釈
  • 自らが保有する輸送手段で輸送する場合は、車両航送料など第三者に対して支払った経費のみが対象となります。自らが支出する燃料代・人件費などは対象となりませんので、ご注意ください。
  • 補助対象となるためには「佐渡市離島活性化協議会」への加入が条件となるため、加入日から2019年3月31日までの補助となります。

補助対象品(戦略産品)

  1. 電気機械(変圧器、配電盤、電動工具、半導体、パソコンなど)
  2. 飲料(清涼飲料、ビール、清酒、焼酎など)
  3. その他の水産品(海草類、加工品など)
  4. 原木(製材用丸太、足場用材、銘木原木など)

補助対象者

次のいずれかに該当する方とします。

  1. 市内で生産された戦略産品を、自らが荷主として移出する事業者
  2. 市内で生産・加工される戦略産品の原材料を購入等し、その戦略産品を自らが荷主として移出し本土で荷受けする事業者
  3. 主として移出目的の戦略産品の生産する事業者であり、その戦略産品の生産または移出に必要な原材料等を自らが荷主として移入する事業者

また、次のすべてに該当する方とします。

  1. 市税の滞納がないこと
  2. 佐渡市暴力団排除条例第2条第1号・第2号に揚げる方でないこと。また、それらの方と関与し事業経営・運営等を行っていないこと

また、補助対象となるためには、「佐渡市離島活性化協議会」への加入が条件となります。

申請方法など

随時 受け付けます。詳しくは下記窓口までお問い合わせください。

「電気機械」と「飲料」

産業観光部 地域振興課 商工振興係(市役所 第2庁舎)
電話:0259-63-4152

「その他の水産品」

産業観光部 農林水産課 水産振興係(市役所 第2庁舎)
電話:0259-63-3761

「原木」

産業観光部 農林水産課 林業振興係(市役所 第2庁舎)
電話:0259-63-3761

実績報告

原則として毎月、出荷伝票・荷受書など客観性を持つ書類により、戦略産品ごとの日付・輸送区間・輸送費を報告しなければなりません。

補助金交付時期

実績報告完了後、平成31年度5月を目途に一括で交付します。

このページの先頭へ

「2018年7〜9月の新着情報」へ