メニューをスキップしてタイトルへ



平成30年 佐渡金銀山 世界遺産 講演会「3次元レーザースキャナーとインホイール駆動型ロボットを用いた佐渡金銀山調査報告」を開催します

2018年7月14日、金井コミュニティセンターで

2018年7月11日、掲載

産業観光部 世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

鉱山坑道跡の採掘年代推定のために開発した遠隔操作型ロボット等を駆使して、佐渡金銀山の坑道跡が散在する山腹を調査しました。その報告を中心とした講演会を開催します。

あわせて、特別企画として、小学生 高学年から中学生を対象とするミニチュア坑道探査ロボットの製作体験も行います。

開催日
2018年7月14日(土曜日)
会場
金井コミュニティセンター(市役所 本庁舎 横)
主催
新潟県、佐渡市
後援
(一社)佐渡を世界遺産にする会、佐渡を世界遺産にする新潟の会、佐渡を世界遺産にする首都圏の会

講演会

開催時刻
14時〜15時(開場13時)
テーマ
鉱山絵図と調査データの比較
講師
松江工業高等専門学校 電子制御工学科 教授、久間 英樹(くま ひでき)氏
聴講費
無料
定員
150名

参加申込方法

世界遺産推進課へ、電話またはファックスで、参加を希望される方 全員の住所・氏名と、代表者の電話番号をお伝えください。

世界遺産推進課
  • 電話:0259-63-5136
  • ファックス:0259-63-6130

ミニチュア坑道探査ロボット製作体験

実際に坑道調査で使うロボットと同じ構造をしたミニチュアロボットのギヤーボックス、車輪、起き上がり機構などを組み立てます。

開催時刻
9時〜12時
対象
小学校 高学年〜中学生
定員
8名
材料費
3,000円

参加申込方法

世界遺産推進課へ、電話またはファックスで、参加を希望される方 全員の住所・氏名と、代表者の電話番号をお伝えください。

世界遺産推進課
  • 電話:0259-63-5136
  • ファックス:0259-63-6130

このページの先頭へ

「2018年7〜9月の新着情報」へ