メニューをスキップしてタイトルへ



低栄養を予防するための第1回「元気100歳いいねかっちゃ弁当」コンテストを開催します

募集期間は2018年9月14日まで

2018年8月1日、掲載

市民福祉部 高齢福祉課 高齢福祉係(0259-63-3790)

高齢になっても自立して生活するためには、一定の筋力が必要です。そして、筋力を維持するためには、たんぱく質をしっかり取り入れたバランスのよい食事が不可欠です。

そこで、「低栄養」を予防して健康長寿をめざすために、第1回「元気100歳いいねかっちゃ弁当」コンテストを開催します。低栄養予防の重要性と高齢期の食への理解を深めるために、ぜひご参加ください。

注釈
低栄養
エネルギーとたんぱく質が欠乏し、必要な栄養素が足りない状態。高齢期の低栄養は、体重の減少、疲れやすさ、歩く速さや筋力の低下などをともない、要介護状態になる可能性が高くなります。

概要

応募資格
最終審査会場(トキのむら元気館)へ自費でお越しになれる方
募集期間
2018年8月1日(水曜日)〜2018年9月14日(金曜日)
応募規定
  • 応募作品は未発表のオリジナルレシピに限ります。
  • 献立作成にあたっては「お弁当作成の基準」を守ってください。
  • 佐渡産食材を積極的に使用してください。

お弁当作成の基準

注釈
  • グラム数は一人分です。

応募方法

応募用紙(PDF・約550キロバイト)に必要事項をご記入のうえ、完成品の写真とともに、市民福祉部 高齢福祉課(本庁舎1階)へご提出ください。ご持参の場合は9月14日(金曜日)17時まで、郵送・電子メールの場合は同日必着とします。

注釈
  • 応募用紙は、高齢福祉課(本庁舎1階)にも備え付けています。
  • 提出先メールアドレスは、下記の応募要領(PDF)に記載されています。
  • 応募用紙に記載された個人情報などは、本コンテストに関すること以外には使用しません。
注意事項
  • 応募数は、1人(1グループ)につき1弁当とします。
  • グループで応募する場合は、1チーム3人以内とします。
  • 応募書類は返却しません。また、応募作品については、主催者が一切の権限を有することとします。
ご参考

審査と表彰

書類審査

審査員によりコンテスト作品を選定します。審査結果は10月下旬までに、審査を通過した方へお知らせします。

最終審査:2018年11月4日(日曜日)、トキのむら元気館

書類審査を通過した方によって、トキのむら元気館で実際に調理していただき、最優秀賞1作品・優秀賞1作品・佐渡市長賞1作品を決定します。

注釈
  • 調理にあたっては検便が必要となります。(手続きについては別途ご案内します。検便費用は主催者が負担します)
  • 使用する食材は、基本的に審査員と主催者が用意します。こだわりの材料等がある場合は、応募者側で用意してください。

表彰:2018年12月9日(日曜日)、トキのむら元気館

トキのむら元気館で表彰するとともに、試食会を開催します。優秀作品のレシピと作成者は市報やホームページで広くPRします。

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ