メニューをスキップしてタイトルへ



漁業や海業で起業・事業拡大をめざす方へ:「佐渡市水産業雇用促進センター」開設のご案内

2019年3月28日、掲載

産業観光部 農林水産課 水産振興係(0259-63-3761)

2019年3月29日、漁業や海業で起業・事業拡大をめざす方のための相談窓口「佐渡市水産業雇用促進センター」を設置します。

注釈
海業
漁村の人々が地域資源の価値を創造する取組。水産物の直売、漁家民宿、体験漁業、釣りなど。

設置の目的

「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域にかかる地域社会の維持に関する特別措置法」の制定により、佐渡市の離島漁業再生支援交付金事業が拡充され、特定有人国境離島漁村支援交付金事業が創設されました。

この事業は、特定有人国境離島地域の漁業集落を維持するため、漁業・海業の起業や事業拡大による雇用機会を拡充することを目的としています。

佐渡市では、この事業の活用の有無にかかわらず、漁業などで起業・事業拡大を希望する方を支援するために、「佐渡市水産業雇用促進センター」を設置しました。

佐渡市水産業雇用促進センターの概要

所在地

〒952-1292 新潟県佐渡市千種232
産業観光部 農林水産課 水産振興係(市役所 第2庁舎)
電話:0259-63-3761
ファックス:0259-63-5127

業務

漁業・海業を活用した雇用の拡充と新規就業者の増加をめざして、以下の業務を行います。

参考資料

特定有人国境離島漁村支援交付金 事業概要(PDF・約110キロバイト)

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ