メニューをスキップしてタイトルへ



認知症フォーラムを開催します

2019年10月13日、あいぽーと佐渡で

2019年9月13日、掲載
2019年10月11日、更新(具体的な更新内容)

高齢福祉課 地域包括ケア推進室(0259-63-3790)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2019年10月11日、台風19号の影響が予想されるため中止となりました。順延はありません。

認知症は、誰にでも起こりうる身近な脳の病気です。市では、認知症についての理解を深めるために毎年フォーラムを開催しています。

今年度は、「高齢者の意思決定支援:支える私たちができること」と題し、国立長寿医療研修センターの遠藤英俊センター長に講演していただきます。また、認知症の基礎知識が学べる「認知症サポーター養成講座」も実施します。

入場無料・申込不要ですので、お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

概要

開催日
2019年10月13日(日曜日)中止
会場
あいぽーと佐渡

内容

認知症サポーター養成講座

認知症について、正しい知識を身につけましょう。

基調講演「高齢者の意思決定支援:支える私たちができること」

遠藤 英俊氏

本人の思い、家族の思い、支援する側の思いなど、暮らしのなかには様々な思いが交錯します。1人1人の思いを尊重するために、また、その人らしく生きることを支えるために、私たちにできることを考えましょう。

  • 時間:15時〜17時(開場:14時30分)
  • 会場:多目的ホール
  • 講師:国立 長寿医療研究センター 長寿医療研修センター センター長、遠藤 英俊氏

関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ