メニューをスキップしてタイトルへ



飲食店などを営んでいる事業者の皆様へ:「お店de食べて最大半額!」飲食店応援キャンペーン参加店を募集します

「新しい生活様式」対応飲食店等応援事業補助金。申請期間は2020年8月12日まで随時募集

2020年7月30日、掲載
2020年8月14日、更新(具体的な更新内容)

地域振興課 商工・雇用推進室(0259-63-4152)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2020年8月14日、当初設定した申請期限が過ぎましたが、随時募集しています。予算に達ししだい終了となりますので、お早めにお申し込みください。

「佐渡クリーン認証制度」の認証を受けた飲食店などが、店内飲食商品を販売する際に、その割引分を交付します。

詳しくは佐渡市「新しい生活様式」対応飲食店等応援事業補助金 申請要領(PDF・約2.2メガバイト)をご覧ください。

注釈
佐渡クリーン認証制度
佐渡観光交流機構が実施している認証制度。「観光地としての受入体制や公衆衛生の向上」と「安心安全な観光地づくり」を目的とする宿泊施設、立ち寄り施設、飲食店などを対象としています。詳しくは佐渡クリーン認証制度をご覧のうえ(一社)佐渡観光交流機構(電話:0259-23-5230)へお問い合わせください。

対象者

主な対象要件は以下のとおりです。詳しくは前項の申請要領などをご確認ください。

  1. 市内にある飲食店営業許可または喫茶店営業許可を受けた事業者であること。
  2. 事業実施前までに、佐渡クリーン認証制度の認証を取得していること。
  3. 市税などを滞納していないこと(分割納付の誓約または納税猶予をしている方を除く)
  4. 佐渡市暴力団排除条例 第2条 第1号または第2号に該当しないこと。
  5. 政治団体でないこと。
  6. 宗教上の組織または団体でないこと。

対象経費・補助金額など

対象商品
客の注文に応じて自ら調理し販売する飲食料品で、店舗などで飲食するもの。(出前・テイクアウトとアルコール飲料は対象外)
対象経費
割引前の税込総額(アルコールなどを除く)で一会計1,000円以上。
補助金額
割引額(割引前の税込総額の50%)以内に相当する額。(1円未満の端数は切捨)
補助上限
一会計あたりの上限は2,000円。一店舗あたりの補助上限は20万円。
対象期間
2020年8月24日(月曜日)〜2020年9月30日(水曜日)

申請方法

必要書類を期間内に提出してください。なお、申請期間内に予算に達しない場合は、締切後も申請を受け付けます。

必要書類を提出してください。随時受付中ですが、予算に達ししだい終了となりますので、お早めにどうぞ。

申請期間
2020年7月29日(水曜日)〜2020年8月12日(水曜日)(土日祝日を除く)
午前9時〜午後5時30分
申請期間
随時受付
提出先
〒952-1292 佐渡市千種232番地 市役所 第2庁舎
地域振興課 商工・雇用推進室(電話:0259-63-4152)
注釈
  • 郵送で提出する場合は、8月12日の当日必着とします。
  • 申込多数の場合は抽選となります。

必要書類

注釈
  • PDFとDOCXの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。
注釈
  • 様式は、市役所 第2庁舎 地域振興課、各支所・行政サービスセンター窓口、また、各商工会でも入手できます。

補助事業の実施

補助金交付決定後、専用物品(のぼりやポスターなど)をお渡ししますので、対象期間内にキャンペーンを実施してください。

対象期間内であれば、キャンペーン実施日時は自由に設定できます(例:平日のみ、土日の午後5時以降、その他)が、その際にはお客様への周知やお問合せの対応などについて、ご協力をお願いいたします。

実績報告書の提出

補助事業が完了したら、20日以内に実績報告書を提出してください。なお、販売したことを確認できない場合は、補助金を交付できないことがあります。

必要書類

補助金の交付

実績報告書類を審査した後に補助金額を確定し、申請者に通知するとともに指定された金融機関の口座に補助金を交付します。

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ