メニューをスキップしてタイトルへ



企画展「本間嘉晴・フヂヱ遺作展」を開催します

2020年11月7日〜12月23日、佐渡博物館で

2020年11月20日、掲載

教育委員会 社会教育課 佐渡学センター 文化学芸係(0259-52-2447)

昭和54〜57年まで佐渡博物館館長を務めた本間 嘉晴(ほんま よしはる)氏。教鞭をとりながら、主に考古を専門に多数の論文を執筆・発表し、学者としても活躍しました。

氏はまた、文化財の保護・活用に尽力する傍ら、絵画制作もこなしていました。本間氏が遺した絵画から、学者とは違った一面をご覧になれます。

一方、フヂヱ夫人も文化振興に大きく貢献し、絵画・書作品を遺しています。両氏の遺作を眺め、両氏を回想する機会となりましたら幸いです。

期間
2020年11月7日(土曜日)〜12月23日(水曜日)
会場
佐渡博物館
開館時間
午前8時30分〜午後5時
入館料
大人500円、小中学生200円(15名以上の団体は2割引)
ご参考
宣伝チラシ「本間嘉晴・フヂヱ遺作展」(PDF・約400キロバイト)

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ