メニューをスキップしてタイトルへ



新型コロナウイルス支援制度まとめ

新型コロナウイルス感染症対策関連情報

2020年3月18日、掲載
2020年5月26日、更新(具体的な更新内容)

総務課 広報戦略室 広報広聴係(0259-63-5139)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

個人向け支援制度

特別定額給付金(世帯員一人につき10万円)

給付金の概要

特別定額給付金のご案内(PDF)

申請方法

郵送での申請

5月1日(金)から順次、申請書と返信用封筒を同封したご案内を世帯主あてに郵送しました。
申請書に必要事項を記載のうえ、本人確認書類及び口座確認書類の写しを申請書の裏面に張り付けて、同封の返信用封筒により郵送してください。
本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳など
口座確認書類:通帳、キャッシュカードなど口座番号がわかる部分

オンライン申請

オンラインの申請には、マイナンバーカードが必要です。
オンライン申請される方は、下記のマイナポータルサイトへアクセスし、画面の指示に従って申請してください。

マイナポータルサイト

オンライン申請の操作方法に関するお問い合わせ
特別定額給付金コールセンター
電話番号 0120-260020
受付時間 午前9時から午後6時30分まで

給付方法

原則として、申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座へ振り込みます。

給付予定

特別定額給付金の給付予定をお知らせします(5月15日)

特別定額給付金の給付予定をお知らせします(5月21日)

特別定額給付金の給付予定をお知らせします(5月26日)

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている場合、所定の手続きをしていただくと、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。
特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口
電話番号 0259-63-3866
5月10日までは毎日 午前8時30分〜午後5時
5月11日からは平日 午前8時30分〜午後5時

詐欺被害の防止

特別定額給付金を装った詐欺に注意してください

このページの先頭へ

子育て世帯臨時特別給付金

子育て世帯への臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当(所得制限超過により特例給付となっている方を除く)を受給する世帯に対し、臨時特別の給付金を支給します。

支給対象者
 令和2年4月分(3月分含む)の児童手当の受給者
【注意】所得制限限度額以上のため、特例給付として児童一人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は対象外です。

対象児童
 児童手当の令和2年4月分の対象となる児童
 ※令和2年3月31日までに生まれた児童が対象
 ※新高校1年生は令和2年3月分の対象児童

支給額
 対象児童1人当たり 1万円

申請
 申請は不要です
 ※対象者には案内を郵送します。
 ※受給を辞退される場合は届出書の提出が必要です。(提出期限:5月25日)
 → 子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書 様式  封筒(A4用紙両面)

 ※公務員の方は申請が必要です → 公務員の申請について

支給の方法
 児童手当登録振込口座へ6月10日に振込みます。(佐渡市からの児童手当6月定期支払と同日)
 支払通知書は送付しませんので、確認ができなかった場合はお問い合せください。
【注意】児童手当登録振込口座を解約されていたり、振込口座に変更がある場合は、届出をお願いします。(提出期限:5月25日まで)
  転出、年齢到達等により口座を解約された方 → 給付金支給口座登録等の届出書
  佐渡市から児童手当を受給中の方      → 児童手当口座変更届

子育て世帯への臨時特別給付金チラシ
  チラシ

佐渡市独自制度(子育て世帯への支援)について
市単独事業「子育て世帯への生活支援給付金」について

担当窓口
 市役所本庁舎:子ども若者課子育て支援係(0259-63-3126)

このページの先頭へ

事業所・個人事業主向け支援制度

持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧となるよう事業全般に広く使える給付金として支給されるものです。持続化給付金の制度内容や申請方法は持続化給付金ホームページをご覧ください。

問い合わせ先
  持続化給付金事業 コールセンター 0120-115-570
  [IP電話専用回線:03-6831-0613]
  受付期間
   5月・6月(毎日) 8:30〜19:00
   7月 日曜日〜金曜日(土曜・祝日を除く)8:30〜19:00
   8月以降 日曜日〜金曜日(土曜・祝日を除く)8:30〜17:30

このページの先頭へ

事業継続支援金

概要|新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少により、経営に支障をきしている市内の事業所に対して、事業の継続を支え、再起の糧とするために、事業全般に広く使える支援金を予算の範囲内で交付します。

対象者|
 以下の要件のほか詳細は、要領をご確認ください。
 ・2020年4月1日時点で市内に事業所等のある法人及び個人事業者
 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2020年1月〜12月のうち1か月の売上が前年同月比で20%以上減少した月(対象月)がある事業者
 ・2020年3月以前から事業収入があり、申請時において廃業又は事業所等が廃止していない事業者
 ・市税等を滞納していない事業者 など 

支援金額|
 以下の算定による売上減少額に応じて支援金を交付します。
 なお、1事業者につき1回限りの交付とし、両方の支給を受けることはできません。
 ・基本支給分
 【前年の事業収入】-【前年同月比▲20%以上50%未満の月の売上×12ヵ月】
 ・国上乗支給分
 (【国の持続化給付金で申請した際の前年事業収入】-【国の持続化給付金で申請した際の前年同月比▲50%以上月の売上×12ヵ月】)-【国の持続化給付金の給付額】)

売上減少率基本支給分
20〜50%未満
国上乗支給分
50%以上
法人30万円(上限)50万円(上限)
個人事業者15万円(上限)25万円(上限)
2020年創業者
(※1)
申請受付を延期します。(※2)
15万円(上限)
申請受付を延期します。(※2)
25万円(上限)

※1)2020年1月以降に創業し、2020年3月以前から事業収入を得ている事業者とします。
※2) 2020年に創業された方については、現在、国が売上減少に対する支援の検討に入っていますので、佐渡市への申請については、受付を一時延期させていただきます。今後の詳細が決まり次第、改めて皆様にお知らせいたします。
◎ 以下に該当する事業者には、次の支援金支給もご用意しています。
 ●上記の対象者条件を満たし、事業用の店舗等を賃借している小売業又は飲食サービス業を営む事業者
  月額賃借料×1/2×12月分(上限20万円)
 ●上記の対象者条件を満たし、旅館業法の許可を受けた事業者又は観光客にサービス等を提供する小売業、飲食サービス業等を営む事業者
  4月分基本電気料×1/2×12月分(上限50万円)

応募方法|
 市役所第2庁舎内に臨時申請窓口を開設いたしますので、直接ご持参いただくか、下記送付先に郵送で提出してください。
 なお、市役所のほか、申請書の書き方や必要書類の相談など、市内各商工会窓口でも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

【臨時申請窓口】
 開設日:令和2年5月18日(月)から
 受付時間:午前8時30分〜午前11時30分、午後1時〜午後4時まで(平日のみ)
 会場:市役所 第2庁舎

【送付先】
 〒952-1292 佐渡市千種232番地
 佐渡市役所 地域振興課 商工・雇用推進室 あて

 ※新型コロナウイルス感染症予防の観点から、窓口で申請される場合は、手指消毒や咳エチケットなど、感染予防対策のご協力をお願いいたします。
 また、状況に応じて予告なく申請方法等を変更する場合がございます。
 予めご理解とご協力をお願いいたします。

 事業継続支援金申請要領
 ※申請書作成前に必ずご確認ください。

必要書類|
 1 提出書類一覧表(Excel/PDF
 2 申請書兼請求書(Word/PDF
 3 支援金算出内訳書(Excel/PDF
 4 前年の確定申告書(控え)の写し
 5 【法人の場合】法人事業概況説明書(控え)の写し
【個人の場合】青色申告書の場合、所得税青色申告決算書(控え)の写し
 6 2020年の対象月の月間収入が確認できる売上台帳等の写し
 7 市税納税証明書(佐渡市提出用)または分割納付誓約書の写し
   ※申請日以前1ヶ月以内のものに限ります。
   ※市税の未納がある方でも、補助金の申請が可能な場合があります。申請を予定されている方は、必ず事前にご相談くだい。
   ※市税の徴収猶予許可を受けている場合は、徴収猶予許可通知書の写しと同意書(Word/PDF)を提出してください。
 8 誓約書(Word/PDF
 9 【国の持続化給付金を受けた場合】給付通知書の写し

 ◎ 店舗等の賃借料相当分又はホテル等の基本電気料相当分の申請をする場合は、追加で以下の書類もご用意ください。
  ●賃借料相当分の場合
   ・不動産(テナント)賃借契約書の写し
  ●基本電気料相当分の場合
   ・旅館業営業許可を示す書類の写し(宿泊業の場合)
   ・4月分の基本電気料が確認できる書類の写し
   ・観光客へのサービス等の提供が確認できる旅行業法に基づく旅行業者が造成・販売する旅行商品パンフレット等の写し(宿泊業以外の場合)

受付期間|令和2年5月18日(月)〜令和3年2月26日(金)17:00まで

担当窓口|市役所 第2庁舎:地域振興課 商工・雇用推進室 (0259-63-4152)

このページの先頭へ

緊急雇用安定助成金

申請受付を延期します。
国の雇用調整助成金について、助成上限額(現在8330円)の引き上げ等の制度内容について、大幅な変更が想定されております。
このため、申請の受付を一時延期させていただきます。
事業者の皆様には大変申し訳ありませんが、今しばらくお持ちください。今後の詳細が決まり、準備が整いましたら、改めて皆様にお知らせします。

担当窓口
 市役所 第2庁舎:地域振興課 商工・雇用推進室 (0259-63-4152)

このページの先頭へ

雇用調整助成金申請費用補助金

 概要|新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、国の雇用調整助成金等の申請を社会保険労務士に依頼して行う際に生じる経費の一部を補助するものです。

 補助対象経費|
  (1)国の雇用調整助成金の申請書類作成に要する経費
  (2)国の雇用調整助成金の申請に必要な就業規則等の整備に要する経費

 補助額|1事業者 上限10万円

 申請期限|国の支給決定日の翌日から2か月以内に佐渡市へ必要書類を提出してください。

応募方法

 佐渡市役所第2庁舎内に臨時申請窓口を開設いたしますので、直接ご持参いただくか、下記の送付先に郵送(当日必着)で提出してください。
 臨時申請窓口開設までの期間は、佐渡市役所第2庁舎内地域振興課窓口にて申請相談・受付を行います。
  【臨時申請窓口】
   開 設 日:令和2年5月18日(月)から
   受付時間:午前8時30分〜午前11時30分、午後1時〜午後4時まで(平日のみ)
   会   場:佐渡市役所 第2庁舎
  【送付先】
   〒952-1292 佐渡市千種232番地  佐渡市役所 地域振興課 商工・雇用推進室 あて

  ※新型コロナウイルス感染症予防の観点から、窓口で申請される場合は、手指消毒や咳エチケットなど、感
  染予防対策のご協力をお願いいたします。
 また、状況に応じて予告なく申請方法を変更する場合がございます。
 予めご理解とご協力をお願いいたします。

  佐渡市雇用調整助成金申請費用補助金チラシ
  佐渡市雇用調整助成金申請費用補助金交付申請の手引き
  ※申請書作成前に必ずご確認ください。


必要書類
 1 チェックリスト
 2 佐渡市雇用調整助成金申請費用補助金申請書兼請求書(様式第1号)(Word/PDF
 3 誓約書(別紙)(Word/PDF
 4 国に提出した雇用調整助成金(又は緊急雇用安定助成金)休業等実施計画届及び申出書の写し
 5 国に提出した雇用調整助成金(又は緊急雇用安定助成金)支給申請書又は申立書の写し
 6 国から届いた雇用調整助成金(又は緊急雇用安定助成金)支給決定通知書の写し
 7 社会保険労務士への支払いが確認できる請求書及び領収書
 8 市税納税証明書(佐渡市提出用)または分割納付誓約書の写し

受付期間
 令和2年5月11日(月)〜
 ※国の支給決定通知の日付の翌日から起算して、2か月以内に申請してください。

担当窓口
 市役所 第2庁舎:地域振興課 商工・雇用推進室 (0259-63-4152)

 参考)雇用調整助成金について【厚生労働省】(外部リンク)
    雇用調整助成金申請手順等解説動画【全国社会保険労務士会連合会】(外部リンク)
    雇用調整助成金の手続きを大幅に簡素化します【厚生労働省】

このページの先頭へ

事業者向け融資・経営相談窓口など

このページの先頭へ

学校臨時休業に伴う支援

このページの先頭へ

「新型コロナウイルス感染症に関する情報」へ戻る