メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡産材利用促進事業

2018年8月20日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2018年8月20日、制度の名称を「佐渡産材利用住宅建築奨励事業」から「佐渡産材利用促進事業」へ変更するとともに、補助金額を「購入費の20%以内(上限40万円)」から「購入費の30%以内(上限50万円)」へ増額しました。
  • 2016年12月10日、詳しい申請方法と様式を掲載しました。

地元の木材を使用した家づくりを助成します。

補助金支給の条件

佐渡産材を使用した住宅の新築・増改築。(納屋や車庫等の建築物も含む)

ただし、申請1件当りの佐渡産材購入費が50万円以上の場合に限ります。

補助金額

佐渡産材購入費の30%以内(上限50万円)

注釈
  • 同一年度内において、同一の申請者につき1回限りとします。
  • 予算枠に達した時点で、その年度の申請受付は終了します。

申請から補助金交付までの手続き

注釈
  • 詳しくは窓口までお問い合せください。

申請

窓口へ「(様式第1号)林業振興事業補助金交付申請書」と添付書類をお持ちください(必要な添付書類は申請書に記載されています)。内容を審査のうえ、交付決定通知書を発行します。なお、事業着手後の申請は受理できませんので、必ず着手前に申請してください。

事業報告

事業完了後、すみやかに「(様式第5号)林業振興事業補助金実績報告書」を提出してください。なお、事業費や交付申請額に変更が生じた場合は、変更申請書を提出していただく必要があります。

交付金の請求

実績報告書の審査後、交付額確定通知書を発行します。受理後、「(様式第7号)林業振興事業補助金交付請求書」を提出してください。その後、補助金が交付されます。

申請書

各様式のPDFとDOCXは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。

他事業との併用

本事業と新潟県の「ふるさと越後の家づくり事業」を併用すれば、最大149万円の補助金をご利用になれます。

また、福祉施設などの木質化をすすめるため、新潟県では「越後のふるさと木づかい事業」を実施しています。

担当窓口

このページの先頭へ

「住まい」のトップへ