メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

畜産人工授精技術料補助金

2008年8月20日、更新



肉用牛・乳用牛において必要不可欠な人工授精の経費負担を軽減するため、2回目から5回目の技術料(受精卵移植含む)を補助します。

対象者

個人、畜産組織

補助内容

人工授精(受精卵移植含む)にかかる技術料を、雌牛1頭につき3,000円補助します。

申請手順

  1. 農林業振興事業補助金等交付申請書を提出してください。内容を審査のうえ、交付決定通知書を発行します。高千家畜市場(4月2日)での導入を予定されている方も、必ず事前に市へ連絡をお願いします。
  2. 事業完了後、すみやかに農林業振興事業補助金等実績報告書を提出してください。なお、事業費や交付申請額に変更が生じた場合は、変更承認申請を提出していただく必要があります。詳しくは窓口までご相談ください。
  3. 市からの交付額確定通知書を受理後、農林業振興事業補助金等交付請求書を提出してください。その後、補助金が交付されます。

詳しくは窓口までお問い合せください。

このページの先頭へ

「畜産業支援」のトップへ