メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡和牛増産振興事業補助金(新規就農対策)

2008年8月20日、更新(具体的な更新内容)



佐渡牛の飼養頭数を増頭し佐渡畜産業を振興するため、新規就農者に対し、肉用牛導入にかかる費用の一部を補助します。

対象者

佐渡和牛(黒毛和種)を導入される畜産企業、畜産農家、畜産組織など。ただし下記のいずれかに該当する新規就農者に限ります。

補助内容

繁殖牛導入
導入費用の50%以内。ただし1頭あたりの助成金250,000円を上限とします。
肥育牛導入
導入費用の10%以内。ただし1頭あたりの助成金50,000円を上限とします。
畜舎整備
整備費用の20%以内。ただし1棟あたりの助成金600,000円を上限とします。

申請手順

  1. 農林業振興事業補助金等交付申請書を提出してください。内容を審査のうえ、交付決定通知書を発行します。高千家畜市場(4月2日)での導入を予定されている方も、必ず事前に市へ連絡をお願いします。
  2. 事業完了後、すみやかに農林業振興事業補助金等実績報告書を提出してください。なお、事業費や交付申請額に変更が生じた場合は、変更承認申請を提出していただく必要があります。詳しくは窓口までご相談ください。
  3. 市からの交付額確定通知書を受理後、農林業振興事業補助金等交付請求書を提出してください。その後、補助金が交付されます。

詳しくは窓口までお問い合せください。


関連ページ

このページの先頭へ

「畜産業支援」のトップへ