メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市家畜肉用牛特別導入事業(基金事業)

2008年8月20日、更新



肉用牛資源の確保と高齢者等の福祉向上をめざして、高齢者等に肉用繁殖雌牛を一定期間無償で貸し付けます。

対象者

畜産農家。ただし市内に住所があり、肉用牛を現に飼養している方または飼養計画をお持ちの方に限ります。

貸付内容

貸付頭数
2頭。
貸付期間
育成牛は5年間、成牛は3年間。

申請手順

  1. 高千家畜市場(4月2日)の1か月前までに、肉用牛借受申請書を提出してください。内容を審査のうえ、貸付決定・却下通知書を発行します。
  2. 貸付決定を受けた場合は、高千家畜市場から導入してください。
  3. 導入後、市との間に貸付契約を締結していただきます。

詳しくは窓口までお問い合せください。

このページの先頭へ

「畜産業支援」のトップへ