メニューをスキップしてタイトルへ



中小企業者向け省エネ推進事業補助金

2017年6月2日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年6月2日、補助金交付要綱を差し替えました。
  • 2017年4月21日、平成29年度の情報を掲載しました。

「省エネルギー診断」の結果に基づいて省エネ設備を導入する中小企業者へ、補助金を交付します。中・長期的なエネルギーの有効利用につなげるためにも、この補助金をぜひご活用ください。

平成29年度分の申請締切は2017年12月28日(木曜日)です。

概要

補助率
補助対象経費の10%以内(1,000円未満 切り捨て)
限度額
30万円
対象経費
設備費と工事費(消費税と地方消費税は対象外)

対象となる省エネルギー設備(一例)

交付条件

  1. 中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第2条第1項に規定する中小企業者であること。
  2. 佐渡市内に事業所を有すること。
  3. 申請日までに、省エネルギー診断実施機関による省エネルギー診断を受けていること。
    • 診断の結果、事業所全体のエネルギー使用量の1%以上を省エネ化できると判定された事業であること。

なお、佐渡市の他の補助金とは併用できません。

省エネルギー診断を受ける方法

補助金を申請するためには、省エネ診断機関が発行する「省エネルギー診断報告書」が必要です。下記ページから申込書をダウンロードして受診してください。なお、診断には約2か月間を要しますので、余裕を持って受診してください。

省エネルギー診断について詳しくはshindan-net.jp:省エネ・節電ポータルサイトをご覧ください。

申請方法

中小企業者向け省エネ推進事業補助金交付要綱(PDF・約170キロバイト)をご一読のうえ、必要書類を提出してください。

なお、必ず設備導入前に申請してください。設備導入前の申請でない場合は、申請書を受理できません。

必要書類(様式)

申請期間(平成29年度)

2017年12月28日(木曜日)まで

注釈
  • 予算額を超える申請があった場合は、期間内であっても受付を終了します。

担当窓口

このページの先頭へ

「クリーンエネルギー・省エネ」のトップへ