メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

(廃止された制度)佐渡市人材育成事業

2010年11月19日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2010年11月19日、申請様式などを差し替えました。

教育・文化、福祉、産業などの各分野で活躍する指導者を育成するために、研修・調査・研究経費の一部を助成しています。

応募締切は2月、5月、8月、11月の各月末です。(年4回募集)

助成対象者

地域の活性化のために将来にわたって指導的な役割を果たすことができる人(団体)のうち、下記いずれかの方を対象とします。

  1. 18歳以上で、市内に住所を有する個人またはグループ
  2. 18歳以上で、市内の事業所等に勤務する人
  3. 市内の小・中学生
  4. 市内に住所を有する高校生

助成対象事業

具体的な事業内容等は次のとおりです。

研修事業

事業内容
  • 体験学習、地域活動の実践、相互交流および技術者養成事業への参加
  • 先進地(海外を含む)視察研修および地域活性化等のシンポジウムへの参加
いずれも実日数が3日間以上必要です。
助成額
助成対象経費の2分の1以内
助成限度額
国内研修の場合は20万円、海外研修の場合は60万円
過去の助成実績
  • 新エネルギー先進地の視察
  • 「金銀銅サミットin島根」への参加
  • 「新潟県手話通訳者養成講座」への参加
  • 「健康運動実践指導者養成講座」への参加など

調査・研究事業

事業内容
地域づくりのための調査・研究
助成額
助成対象経費の2分の1以内
助成限度額
100万円
過去の助成実績
佐渡島内森林資源の有効活用策に関する調査研究など

申請方法

申請される方に関係団体や所属団体がある場合は、その団体による推薦書が必要です。また、事業実施後は、佐渡市へ実績を報告するとともに、その成果を広く普及にするよう努める必要があります。(講習会の開催など)

注釈
  • 実績報告の際には、人材育成事業実績報告書・事業実績書・収支決算書を提出してください。

申請受付期間

2月、5月、8月、11月の各月に募集します(年4回)。締切は各月末です。

募集期間中(各月)は、申請方法や制度に関するご相談を随時お受けしていますので、窓口までお気軽にお問い合わせください。また、受付開始時にはトップページでお知らせしますので、事前に窓口までご相談のうえ、申請してください。

申請書など


関連ページ

このページの先頭へ

「地域づくり支援」のトップへ