メニューをスキップしてタイトルへ



キャリアアップ支援事業

2018年6月1日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2018年6月1日、「補助要件」に条件を付記しました。(平成30年度以降に転換された場合)
  • 2018年4月16日、国のキャリアアップ助成金が、「最大60万円」から「最大57万円」に変更されました。また、様式を掲載しました。

パートや契約社員、派遣労働者などの非正規雇用労働者を正規雇用化する事業所を支援するため、国のキャリアアップ助成金(正規雇用等に転換した場合 最大57万円を給付)に上乗せして、補助金を交付します。

概要

補助対象者

市内の雇用保険適用事業者

補助要件

2017年4月1日以降に、国のキャリアアップ助成金の正社員化コース「有期から正規」または「無期から正規」のいずれかの区分について、新潟労働局長から支給決定を受けていること。また、市への補助金申請日または補助金交付決定日の時点で倒産していないこと。

注釈
  • 平成30年度以降に転換された場合は、満50歳以下の労働者であること

補助額

  1. 有期契約労働者を正規雇用者に転換した場合、1人あたり30万円
  2. 無期契約労働者を正規雇用者に転換した場合、1人あたり15万円
  3. 「1」「2」で転換した正規雇用者を翌年度・翌々年度と引き続き雇用した場合、各年度において同額

応募方法

随時受け付けます。詳しくは、窓口までご相談ください。

必要書類

受付期間

国のキャリアアップ助成金支給決定を受けた日から、14日以内に補助金申請を行ってください。14日経過後の申請は、受け付けられませんのでご注意ください。

実績報告

申請した年度の3月10日までに、「正規雇用した月または4月からその年度の2月までの対象者の賃金台帳と出勤簿」を添付のうえ、実績報告書を提出してください。

担当窓口

このページの先頭へ

「商工業支援」のトップへ