メニューをスキップしてタイトルへ



子どもの居場所創設事業の補助事業者を募集します

2010年12月28日、掲載
2017年6月19日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年6月19日、これまでは随時受付でしたが、今後は受付期間を限定することになりました。平成29年度の受付締切は2017年7月18日です。

対象

対象者

NPO法人、子育てサークル等の団体、民間企業

要件

NPO型

空き店舗等を改修して、次に掲げる親子や子どもの集いの場を設置する。

  1. コミュニティカフェ(地域の茶の間)
  2. イベントやサークル活動などで利用できるフリースペース
  3. おもちゃ、絵本、ベビーベッド、授乳コーナー等を備えた乳幼児スペース
  4. 子育てに関するチラシ、パンフレット等を配置するインフォメーションスペース

上記のうち2つ以上の機能を備えたスペースを設置し、床や壁等は子どもの安全対策を考慮すること。

企業型
店舗内の空きスペースを改装してキッズスペース(子どもの遊び場)を設置する。

補助金額

施設改修費
および設備費
1施設あたり200万円を上限とする補助対象経費の2分の1以内の額(限度額:100万円)
初年度に限り補助
事業運営費
1施設あたり100万円を上限とする補助対象経費の2分の1以内の額(NPO型のみ)(限度額:50万円)
3年間継続補助

応募方法

平成29年度分は、2017年7月18日(月曜日)までに下記の書類を担当窓口へ提出してください。(郵送可)

  1. 子どもの居場所創設事業補助金交付申請書(様式第1号)(PDF・約60キロバイト)(申請書に記載されている関係書類も添付してください)
  2. 応募団体の活動内容がわかる書類(「企業型」の場合は不要)
    • 年間の活動計画
    • 定款、会則、規約
    • 会員等の名簿(当補助金の申請審査以外には使用しません。公表もしません)
注釈
  • 募集期間終了後、書類の内容について審査し、補助事業者を決定します。(先着順ではありません)
  • 審査にあたって、必要な資料の提出を求める場合があります。
  • 平成29年度の審査結果は2017年7月末までに、応募団体にお知らせします。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「商工業支援」のトップへ