メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡産品提供店(サドメシラン)を募集しています

2017年1月13日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年1月13日、認定基準を若干変更するとともに、様式を差し替えました。

佐渡産の農林水産物や加工品を積極的に取り扱うお店を募集しています。一定の基準を満たすお店は、市が「佐渡産品提供店(サドメシラン)」として認定し、市内外へ広くPRします。

佐渡市内のお店はもちろん、市外のお店でも、基準を満たせば認定を受けることができます。小売店や飲食店などを経営されている方は、ぜひご応募をご検討ください。

佐渡産品提供店(サドメシラン)の特典

認定基準

共通事項

佐渡市外のお店は、下記「共通事項」を満たせば認定を受けることができます。

  1. 佐渡産品の普及に努めるとともに、市内産農林水産物などを積極的に活用・販売・PRすること。
  2. 市内産農林水産物などを通年で販売すること、または、メニューとして提供すること
  3. 佐渡産品提供店であることを市の広報などで紹介することに承諾すること。
  4. 市が実施する事業に積極的に協力すること。(例:キャンペーンイベントへの参加、チラシ・パンフレットなどの設置、その他)
  5. 食品衛生法や関連法令などを遵守していること。

佐渡市内のお店

佐渡市内のお店は、上記「共通事項」に加えて、下記それぞれの基準を満たす必要があります。

市内の小売店

直売所
  1. 市内産農林水産物などの量または金額の割合が、8割以上であること。
直売所以外
  1. 市内産農林水産物などを1年を通じて販売すること。
  2. 他の商品とは別に、市内産農林水産物などの売り場スペースを店内に5%以上確保すること。

市内の宿泊施設・飲食店など

宿泊施設(ホテル、旅館、その他)
  1. 使用している市内産農林水産物などを、お品書きでわかりやすく表示すること。
  2. 提供する御膳について、次の項目のすべてに該当すること。
    1. 市内産農林水産物などを品目で6割以上使用した御膳を、通年で提供すること。
    2. 使用する米が通年で佐渡産100%であること。
    3. 下記いずれかのメニューを通年で提供すること。
飲食店など
  1. 使用している市内産農林水産物などを、メニューでわかりやすく表示すること。
  2. 次の項目のすべてに該当すること。
    1. 市内産農林水産物などを品目で6割以上使用したメニューを、通年で提供すること。
    2. 使用する米が通年で「佐渡産コシヒカリ」100%であること。
    3. 下記いずれかのメニューを通年で提供すること。

応募方法

随時募集しています。下記の様式に必要事項をご記入のうえ、産業振興課 地産地消推進係へ提出してください。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「商工業支援」のトップへ