メニューをスキップしてタイトルへ



国民健康保険・国民年金

2016年4月12日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

後期高齢者医療制度

概要
後期高齢者医療制度の概要をご説明します。

国民健康保険のあらまし

医療と自己負担
国民健康保険で受けられる医療と自己負担割合をご説明します。
届出
届出が遅れた場合、その間の医療費が全額自己負担となる場合もありますので、ご注意ください。

国民健康保険で受けられる給付と、申請方法

申請していただき、必要と認められれば支給されます。

療養費
コルセット・鍼灸などにかかる費用の7〜8割が支給されます。
高額療養費
一か月間の医療費が高額になったときに支給されます。
出産育児一時金
国保の加入者が出産されたとき、1子につき42万円が支給されます。
葬祭費
国保の加入者が亡くなられたとき、葬祭を行った方(喪主)に5万円が支給されます。

国民年金のあらまし

制度・被保険者
被保険者や国民年金の種類についてご説明します。
届出
国民年金に関する主な届出をご紹介します。
免除・猶予申請
保険料の支払いが困難な場合、免除・猶予申請をすることができます。

国民年金の受給申請方法

申請していただき、受給資格が認められれば支給されます。

老齢基礎年金
65歳になったときに支給されます。
障害基礎年金
1級または2級の障がいを負ったときに支給されます。
遺族基礎年金
加入者が亡くなったときに支給されます。
寡婦年金
加入者が亡くなったときに支給されます。
死亡一時金
加入者が亡くなったときに支給されます。

このページの先頭へ

「暮らしのガイド」のトップへ