メニューをスキップしてタイトルへ



国民年金の免除・猶予申請

国民年金のあらまし

2007年3月23日、掲載


本ページの目次

20歳から60歳の方で、保険料を支払うのが困難な場合

必要書類等
  • 年金手帳、基礎年金番号通知書。
  • 本人とその配偶者および世帯主の所得がわかる書類(源泉徴収票、確定申告書の写し、所得課税扶養証明書など)。
  • 失業等を理由とするときはそのことがわかる書類(雇用保険受給資格者証の写し、雇用保険被保険者離職票の写しなど)。
免除内容
全額免除、一部免除、または納付猶予

障害基礎年金受給権者や生活扶助を受けている場合など

必要書類等
  • 障害基礎年金受給権者の方は、年金証書。
  • 生活扶助を受けている方は、そのことが確認できる書類(保護決定通知書)
免除内容
全額免除

学生で、保険料を支払うのが困難な場合

必要書類等
  • 年金手帳、基礎年金番号通知書、学生証または在学証明書の写し。
  • 前年に所得があった人はその所得額がわかる書類(源泉徴収票、確定申告書の写し、所得課税扶養証明書など)。
免除内容
納付猶予

担当窓口

このページの先頭へ

「国保・国民年金」のトップへ