メニューをスキップしてタイトルへ



国民年金制度の届出

国民年金のあらまし

2007年3月23日、掲載


本ページの目次

加入・脱退・変更・再交付の届出

以下のようなときには必ず届け出てください。将来受け取る年金額が減ったり、もしものときに受けられない年金もあります。

こんなとき必要書類等
20歳になったとき
(厚生年金・共済組合の加入者を除く)
社会保険事務所から送付された案内(資格取得届)、身分証明書
会社などを退職したとき年金手帳、基礎年金番号通知書、離職年月日が分かる書類(厚生年金資格等喪失連絡票)
配偶者の扶養からはずれたとき年金手帳、基礎年金番号通知書、扶養からはずれた日が確認できるもの(厚生年金資格等喪失連絡票)
年金手帳をなくしたとき身分証明書
住所が変わったとき年金手帳、基礎年金番号通知書
氏名が変わったとき年金手帳、基礎年金番号通知書
任意加入するとき年金手帳、基礎年金番号通知書
任意加入をやめるとき年金手帳、基礎年金番号通知書

受け取る年金を増やしたいときの届出

年金を増やしたいとき必要書類等
定額以上保険料を支払ってもよいとき
(付加保険料)
年金手帳、基礎年金番号通知書
海外に居住するとき
(任意加入)
年金手帳、基礎年金番号通知書
60歳から65歳になるまで
(任意加入)
年金手帳、基礎年金番号通知書

担当窓口

このページの先頭へ

「国保・国民年金」のトップへ