メニューをスキップしてタイトルへ



老齢基礎年金

国民年金の受給申請

2017年11月1日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年11月1日、「受給条件」を一部変更しました。

老齢基礎年金(65歳になったとき)

該当者には社会保険庁から郵送でご案内が届きます。内容をご覧いただいたうえ、早めの手続きをおすすめします。ただし、「65歳の誕生日の前日」以降の申請になります。

受給対象
65歳以上の方。
受給条件
「保険料を納めた期間」と「免除を受けた期間」の合計が、10年以上であること。
必要書類等
年金手帳、基礎年金番号通知書、印鑑、預貯金通帳、その他(状況によって必要な物が異なります)。

繰上げ支給

ご希望により、受給開始を60〜64歳に繰上げることができます。ただし年金額は受給開始年齢によって減額されます。

繰下げ支給

ご希望により、受給開始を66〜70歳に繰下げることができます。年金額は受給開始年齢によって増額されます。

詳しくは窓口までお問い合せください。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「国保・国民年金」のトップへ