メニューをスキップしてタイトルへ



介護保険・高齢者福祉

2018年11月12日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)

介護保険制度

制度のあらまし
介護保険制度・加入者・保険料についてのご紹介です。
届出
転出・転入・転居などの際に必要となる届出です。
認定申請
介護保険で認定されるための申請方法と、認定の種類をご説明します。
利用者負担軽減制度
自己負担を軽くするための制度です。

介護保険サービス

介護保険で認定された方が利用できます。

介護予防サービス
「要支援1・2」と認定された方が利用できます。
居宅サービス
「要介護1〜5」と認定された方が利用できます。
地域密着型サービス
「要支援1・2」または「要介護1〜5」と認定された方が利用できます。
施設サービス
「要介護1〜5」と認定された方が利用できます。

高齢者福祉

介護保険で認定された方でなくても利用できるサービスがあります。

高齢者施設のご案内

介護保険の
サービス
ご利用にあたっては介護認定が必要です。介護認定については介護保険の認定申請をご覧ください。
介護保険以外の
サービス
ご利用にあたって、必ずしも介護認定は必要ではありません。

人財育成・確保支援

制度の概要
下記3つの事業の概要をご紹介します。
社会福祉従事者等の資格取得費助成事業
福祉関連の資格(訪問介護員・介護福祉士・社会福祉士など)を取得する方へ、経費の一部を助成します。
介護人財就業支援補助制度
介護老人福祉施設等への就労をお考えの方へ、面接旅費などを助成します。就職された場合は支度金を支給します。
介護人財就業定着支援補助制度
介護老人福祉施設等に従事している方へ、民間賃貸住宅の家賃を助成します。

その他

廃止された制度など

過去の制度の記録です。現在はご利用になれませんのでご注意ください。

このページの先頭へ

「暮らしのガイド」のトップへ