メニューをスキップしてタイトルへ



生活支援サービス

高齢者福祉

2014年11月27日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

外出支援サービス

一般の交通機関の利用が困難な方がリフト付きタクシー等を利用された場合に、乗車料の一部を助成して外出を支援します。

対象
  • 介護保険の要介護4または5に認定された、常時寝たきりの方または車いすでないと移動が困難な状態にある方
  • 身体障害者手帳1・2級(下肢または体幹不自由)の交付を受けた方
助成額
1回あたりの乗車料に応じて乗車料の一部を助成します(「外出支援サービスタクシー券」を交付します)。
利用回数
1人あたり年間24回まで。
その他
心身障害者の福祉タクシー券と重複して利用することはできません。

助成率

助成率は、次のとおりです。(100円未満は切り捨てます)

乗車料助成率
市民税非課税世帯市民税課税世帯
6,000円以下40%35%
6,001円〜8,000円55%50%
8,001円〜10,000円65%60%
10,001円〜14,000円70%65%
14,001円以上75%70%
助成限度額12,100円11,300円

寝具洗濯サービス

寝具の衛生管理が困難な高齢者の方を対象として、清潔で快適な生活を送っていただくために、寝具の洗濯・乾燥・消毒をします。

対象
老衰・心身の障がい・傷病等のため寝具類の衛生管理が困難な方で、介護保険の要介護に認定されたひとり暮らしの方または高齢者のみの世帯の方
利用者負担
なし
利用回数
年間2回。
1回あたり敷布団・掛布団・毛布の合計3枚までご利用いただけます。

配食サービス

在宅での調理が困難な高齢者の方を対象として、高齢者の食生活に配慮した食事を配達するとともに、安否確認をします。

対象
65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯、身体障がい者の方で、自立支援の観点からサービスの必要があると認められる方。
利用者負担
1食あたり400円。
利用回数
週2回(地域によって、曜日・時間帯などが異なります)

老人日常生活用具給付等事業

要援護またはひとり暮らしの高齢者の方に、日常生活用具を給付します。

対象
おおむね65歳以上のひとり暮らしの方または高齢者のみの世帯の方で、心身機能の低下にともない防火などの配慮が必要な方。
給付品目
  • 電磁調理器(上限40,000円)
  • 火災報知機(上限15,000円、1世帯あたり3台まで)
  • 自動消火器(上限30,000円)

利用者負担額

利用者負担額は、次のとおりです。ただし、給付上限額(品目によって異なります)を超えた分は自己負担となります。

利用者世帯の所得税額
(前年所得税課税年額)
利用者負担額
10,000円以下16,300円
10,001円以上30,000円以下28,400円
30,001円以上80,000円以下42,800円
80,001円以上140,000円以下52,400円
140,001円以上全額

生活保護法による被保護世帯や、前年所得税非課税の世帯は、利用者負担はありません。

高齢者生活支援事業

日常生活の中で、援助が必要な高齢者に軽易な日常生活の支援をします。詳しくは佐渡シルバー人材センター(電話:24-1212)までお問い合わせください。

対象
65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯で、援助が必要な方
利用者負担
利用額の半額(1回あたりの支援限度額5,000円)
(材料費等は自己負担となります)
その他
1世帯あたり年間4回まで利用できます。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「介護保険・高齢者福祉」のトップへ