メニューをスキップしてタイトルへ



高齢者の運転免許証の自主返納を支援します

その他の制度

2016年4月19日、掲載


高齢者による交通事故を防止するとともに、公共交通機関の利用を促進するため、運転免許証を自主返納した70歳以上の方へ「バス・タクシー共通利用券」を交付します。

注釈
運転免許証自主返納制度
ご本人の意志により、ご本人が警察署や運転免許センターで運転免許証を返納する制度。(運転免許証を失効した場合は、自主返納になりません)
注釈

支援の概要

対象者
2016年4月1日以降に運転免許証を自主返納する70歳以上の佐渡市民。
支援内容
「バス・タクシー共通利用券」1万円分(200円・50枚綴り)を交付します。(1回限り)
注釈
  • 共通利用券は、佐渡市内の路線バスとタクシーでご利用になれます。
  • 共通利用券の有効期限は、交付日の一年後の月の末日です。

申請方法

運転免許証を自主返納し、その後、市役所窓口で「バス・タクシー共通利用券」の交付申請をしてください。

運転免許証の自主返納

必ずご本人が返納してください。

返納場所
佐渡西・東警察署または運転免許センター
必要書類等
運転免許証、印鑑

「申請による運転免許の取消通知書」が交付されますので(無料)、お受け取りください。

ご希望により、身分証明書として使える「運転経歴証明書」(有料)の交付を受けることもできます。

注釈
  • 「バス・タクシー共通利用券」の交付申請をするためには、「申請による運転免許の取消通知書」または「運転経歴証明書」の写しが必要です。

「バス・タクシー共通利用券」の交付申請

申請場所
市役所本庁舎 交通政策課 交通対策係または各支所・各行政サービスセンター
必要書類等

申請の約2週間後に、郵送で「バス・タクシー共通利用券」をお届けします。(紛失による再発行はしませんのでご注意ください)

担当窓口

このページの先頭へ

「介護保険・高齢者福祉」のトップへ