メニューをスキップしてタイトルへ



緊急情報伝達システム

2015年3月26日、掲載


本ページの目次

概要

緊急情報伝達システムとは、屋外スピーカーや各世帯に設置された戸別受信機を通じて、緊急情報や各種行政情報を音声でお知らせするシステムです。

戸別受信機は、市が1台を無償貸与しています。設置がお済みでない方は、後述の戸別受信機の設置申請方法をご覧のうえ、お早めにお申し込みください。

緊急情報伝達システム

放送内容

戸別受信機による放送内容

緊急放送

緊急地震速報佐渡市で震度4以上の揺れが予想される場合に自動で放送されます。
J-ALERT
(全国瞬時警報システム)
津波をはじめとする大規模災害や、武力攻撃事態が発生した際に、国民の保護のために必要な情報が放送されます。
大津波警報、津波警報佐渡市に発令されたときに即時に放送されます。
火災情報(建物)通報時に建物火災と判断された段階で、旧市町村単位に放送されます。
注釈
  • 24時間、即時に放送します。受信機のボリュームを最小(消音)にしていても、自動で最大音量で放送します。

臨時放送

津波注意報佐渡市に発令されたときに即時に放送されます。
震源、震度に関する情報佐渡市に震度1以上の地震が発生したときに即時に放送されます。
気象警報佐渡市に発令されたときに即時に放送されます。(夜10時から朝5時の間は、放送されません)
断水・通行止め等必要に応じて即時に放送されます。

その他

一般放送行政などからのお知らせがあるとき、6時15分、12時15分、19時15分に放送されます。
ページング放送
(地域内放送)
あらかじめ市に登録した方(集落長や嘱託員など)が、その地区内でのみ放送します。
気象情報ラジオボタン5で、佐渡市に発令されている注意報・警報をいつでも聞くことができます。
通常のラジオ放送通常のラジオ番組(AM・FM)を聴くことができます。

屋外スピーカーによる放送内容

緊急地震速報佐渡市に震度4以上の揺れが予想される場合に自動で放送されます。
津波情報大津波警報、津波警報、津波注意報が放送されます。
国民保護法に基づく情報弾道ミサイル情報やゲリラ、大規模テロ情報など国民の保護のために必要な情報が放送されます。
建物火災情報通報時に建物火災と判断された段階で、分団単位で放送します。
防災情報緊急事態が発生した場合は、避難情報など、24時間いつでも放送することがあります。

戸別受信機の設置申請方法

緊急情報伝達システムの家庭用戸別受信機

設置をご希望の方は、本庁・各支所・行政サービスセンターに備え付けの緊急情報通信施設利用申込書に必要事項をご記入のうえ、窓口へお出しください。(随時受付)

市が1台を無償貸与し、設置しています。ケーブルテレビに未加入の方でも、回線の引込工事から戸別受信機(1台)の設置まで、市が負担します。(設置後の電気代はご負担ください)

戸別受信機は、市内全域を網羅しているケーブルテレビ回線に接続して利用します。持ち運びができ、ラジオ放送(FM・AM)を聴くこともできます。

よくいただくご質問

工事について

Q

ケーブルテレビに加入していないと、戸別受信機は設置できないの?

A

未加入でも設置できます。ただし、ケーブルテレビ回線を利用するシステムなので、回線の引込工事が必要です。この工事費は市が負担します。

Q

どんな工事をするのですか?

A

ケーブルテレビに未加入の場合は、屋外からの回線引込と宅内配線、戸別受信機の設置をします。ケーブルテレビに加入済の場合は、屋内の回線分岐と戸別受信機の設置をします。

Q

アパートに住んでいるのですが、設置できますか?

A

回線を引き込むため、建物に穴をあける必要があります。そのため、アパート等については、原則として所有者(大家さん)から申請していただきます。

費用について

Q

設置や利用に、費用はいくらかかるの?

A

戸別受信機の電気代だけをご負担ください。そのほかの費用は佐渡市が負担します。具体的には、戸別受信機(1台)を市から無償でお貸しし、設置費用も市が負担します。

ただし、下記の場合は自己負担が発生します。

  • 標準工法(露出配線)以外の特別材料(電源タップ、モール、配管材料など)をご希望の場合
  • 設置後に回線を移設される場合
  • 2台以上の設置を希望される場合

その他

Q

戸別受信機を設置すれば、ケーブルテレビも見れるの?

A

ケーブルテレビを見るためには、別途お申し込みと料金が必要です。

詳しくはCNSテレビ(コミュニティネットワーク佐渡)または佐渡テレビジョンへお問い合わせください。

戸別受信機が故障したら

戸別受信機が故障したり、通信障害が発生した場合は、下記 担当窓口へお問い合わせください。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「情報発信」のトップへ