メニューをスキップしてタイトルへ



クリーンエネルギー活用事業補助制度

平成28年度の申請期間は、2017年1月31日まで

2016年5月10日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2016年5月10日、平成28年度の情報を掲載しました。申請締切は2017年1月31日。なお平成28年度は、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムと地中熱ヒートポンプシステムについての受付はしません。
  • 2015年4月28日、平成27年度の情報を掲載しました。申請締切は2016年1月29日。
  • 2014年7月25日、「家庭用燃料電池コージェネレーションシステム」と「地中熱ヒートポンプシステム」に関する情報を更新しました。
  • 2014年4月25日、平成26年度の情報を掲載しました。申請締切は2015年2月27日。
  • 2013年7月24日、太陽光発電設備の補助金は予算額に達したため、終了しました。なお、電気自動車等・電気自動車等用充電設備・小規模風力発電設備導入補助金は、引き続き受付中です。

自然と共生するまちづくりの実現に向けて、自然環境への負荷を軽減する太陽光発電設備や電気自動車などを導入される方へ補助金を交付します。

補助対象者

下記の設備などを設置・購入・リースされる方で、市内に住所を有し、市税を完納している方。詳しくは佐渡市クリーンエネルギー活用事業補助金交付要綱の「別表第1(第3条関係)」をご覧いただくか、担当窓口までお問い合わせください。

設備設置および購入費補助

補助金額等

表中の「センター事業」とは、一般社団法人 次世代自動車振興センターの「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(電気自動車等導入費補助事業)」を指します。

区分補助金額上限
電気自動車等
(センター事業の補助対象)
電気自動車センター事業の補助金額の30%相当額以内255,000円
プラグインハイブリッド自動車センター事業の補助金額の30%相当額以内100,000円
太陽光発電設備太陽電池出力1キロワット当たりに80,000円を乗じた額280,000円
小規模風力発電設備定格出力1キロワット当たりに20,000円を乗じた額80,000円
注釈
  • 補助金額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。
  • 事業所などで太陽光発電設備を設置する場合は、事前にお問い合わせください。

「センター事業」について詳しくは下記リンク先をご覧ください。

申請方法

佐渡市クリーンエネルギー活用事業補助金交付要綱をご覧のうえ、申請書と必要書類を提出してください。

注釈
  • 補助金はこれから車を購入または設備を設置しようとする方へ交付されるものです。交付決定前に新規登録または設備を設置された場合には、補助金は交付されませんので、ご注意ください。

申請期間

2016年4月25日(月曜日)〜2017年1月31日(火曜日)

注釈
  • 予算額を超える申請があった場合は、期間内であっても受付を終了します。

参考リンク

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「その他の制度」のトップへ