メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

誘致校奨学金貸与制度

平成29年度分の申請受付は、2016年11月1日〜2017年1月31日

2010年6月5日、掲載
2016年10月1日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2016年10月1日、平成29年度分の情報を掲載しました。
  • 2015年11月10日、平成28年度分の情報を掲載しました。
  • 2015年8月6日、対象校に佐渡保育専門学校を追加しました。また、各種様式を掲載しました。

佐渡活性化に貢献する人材を育成するために、市内の専門学校在学者を対象として、無利子で奨学金を貸与します。

対象者

注意事項

採用枠の制限や、選考審査などがありますので、申請者すべてが採用されるわけではありません。

奨学金の額・貸与期間など

貸与金額学費全額(授業料・設備費・維持費)
利子無利子
貸与期間最短修学期間
注釈

返還方法

返還始期卒業した日(または奨学金貸与停止された日)の属する月の翌月
返還期間返還開始から10年以内
返還方法月賦、半年賦、一括のいずれかを選んで返還してください。
督促手数料と延滞金正当な理由なく返還を怠ったときは、督促手数料と延滞金を徴収します。

返還の猶予

同校卒業後も市内で在学する場合や、災害・傷病その他やむをえない理由により返還が困難な場合は、返還が猶予されることがあります。(要申請。詳しくは窓口までお問い合せください)

返還の免除

次の場合は、返還を免除します。(要申請。詳しくは窓口までお問い合せください)

受給資格認定の申請方法

提出書類

  1. 誘致校奨学金受給資格認定申請書(様式第1号)
  2. 申請者と連帯保証人の住民票の写し
  3. 主たる家計支持者の直近の所得証明書
  4. 住所異動確約書(申請時に住所が本市にない場合のみ)
注釈
  • 連帯保証人は申請者と連帯して債務を負担することになります。
    • 申請者が未成年の場合は、その保護者を連帯保証人としてください。
    • 申請者が成年の場合は、その父母または父母に代わる方を連帯保証人としてください。

平成29年度分(2017年度分)の募集期間

2016年11月1日(火曜日)〜2017年1月31日(火曜日)

提出先

佐渡市役所 産業振興課 商工振興係(土日祝日を除く8時30分〜17時)
電話:0259-63-3791

受給資格認定の結果通知から、奨学金交付までの流れ

受給資格認定の結果通知

平成29年度分(2017年度分)の受給資格の認定結果は、2017年3月末までに文書でお知らせします。(この時点では奨学生の正式な決定ではありません)

申込者多数の場合は、より修学困難な方を優先するため、資格をすべて満たしていても認定されない場合があります。また審査の都合により結果通知が遅れる場合があります。

奨学金貸与の申請

受給資格を認定された方は、4月末日までに次の書類を提出してください。

  1. 誓約書
  2. 誘致校奨学金貸与申請書
  3. 在学証明書(4月1日以降に学校が発行するもの)
  4. 学費の請求書(学校が発行するもの)
  5. 住民票の写し(受給資格認定の申請時に本市に住所がなかった方のみ)

貸与の決定通知

貸与の決定は、5月上旬頃に文書でお知らせします。その際「誘致校奨学金受領委任払承認申請書」を同封しますので、必要事項を記入し期限までに学校へ提出してください。

奨学金の交付

奨学金は6月に本人を経由せず学校へ直接振り込みます。振込を確認したら奨学金借用証書を提出してください。(200円の収入印紙を貼付してください)


関連ページ

このページの先頭へ

「その他の制度」のトップへ