メニューをスキップしてタイトルへ



「障がい者授産品応援サポーター」を募集しています

障がい者福祉

2018年9月18日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2018年9月18日、授産品カタログ(PDF)を掲載しました。
  • 2017年9月28日、サポーターの愛称を「授産さぽっちゃあ」とし、また、「佐渡授産ネットワーク 手作り商品カタログ」を掲載しました。

授産品の販売を支援する「障がい者授産品応援サポーター(授産さぽっちゃあ)」を募集しています。あなたもぜひサポーターに登録して、障がいのある方の「働く」を応援してください。

注釈
授産さぽっちゃあ
授産品応援サポーターの愛称。「授産」と「サポーター」に、応援を意味する「チア」と佐渡の方言の「ちゃ」をあわせて「ちゃあ」。つまり、「佐渡の授産を応援するっちゃ」という意味です。

授産品

障がいのある方が福祉施設で心を込めて作った製品を授産品といいます。市内では、お菓子・パン・乾物・小物などが製作され、公的機関や一部のスーパーなどで販売されています。

授産品の売上増加は工賃の向上に反映され、障がいのある方の「働く」を応援することにつながります。

注釈

授産品応援サポーター(授産さぽっちゃあ)

サポーターには、次のようなことをお願いしています。

市内にお住まいの方であれば、年齢・国籍・性別を問わず、どなたでもサポーターになっていただけます。必要な資格などはいっさいありません。ぜひお気軽にご登録ください。

サポーター登録方法

障がい者授産品応援サポーター申し込みフォームからご登録ください。または、「障がい者授産品応援サポーター登録申込書(PDF・約20キロバイト)」に必要事項を記入し、ファックスまたは郵送にて下記宛にお送りください。

〒952-1292 佐渡市千種232
佐渡市役所 市民福祉部 社会福祉課 障がい福祉係
電話:0259-63-5113
ファックス:0259-63-5121

このページの先頭へ

担当窓口

このページの先頭へ

「社会福祉」のトップへ