メニューをスキップしてタイトルへ



各種手当

障がい者福祉

2018年9月18日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2018年9月18日、各手当の支給金額を変更しました。
  • 2016年6月13日、各手当の支給金額を変更しました。
  • 2015年11月23日、各手当の支給金額を変更しました。
本ページの目次

特別児童扶養手当

障がいのあるお子様を監護している方に手当を支給します。所得制限があります。

対象者
心身に重度・中度の障がいのある20歳未満のお子様を監護している方
支給内容
  • 重度障がい児を監護している方:月額51,700円
  • 中度障がい児を監護している方:月額34,430円
注釈
監護
「監督し保護する」こと。「お子様の面倒をみている」と、ほぼ同じ意味だとお考えください。

このページの先頭へ

障害児福祉手当

月額14,650円の手当を支給します。所得制限があります。

対象者
20歳未満の在宅で重度の障がいがあり、日常生活において常に介護を必要とするお子様
支給内容
月額14,650円

このページの先頭へ

特別障害者手当

月額26,940円の手当を支給します。所得制限があります。

対象者
20歳以上の在宅で重度の障がいがあり、日常生活において常に介護を必要とする方
支給内容
月額26,940円

このページの先頭へ

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「社会福祉」のトップへ