メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

(廃止された制度)障がい者向けの居宅系サービス

障がい者福祉

2015年4月7日、更新(具体的な更新内容)



利用者負担は、サービス費用の1割の定率負担です。なお、世帯の課税状況等により1か月あたりの負担上限額が決められます。

障がい者向けの居宅系サービス

共同生活介護
(ケアホーム)
日中に就労または就労継続支援等のサービスを利用されている知的障がい者または精神障がい者の方を、共同生活の場で介護します。

関連ページ

このページの先頭へ

「社会福祉」のトップへ