メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

初代 高野 宏一郎

2012年4月17日、更新

総務課 秘書係(0259-63-3111)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2012年4月17日、高野 宏一郎は任期満了にともない市長を退任しました。

プロフィール

高野 宏一郎

高野 宏一郎(たかの こういちろう)。昭和14年、佐渡市生まれ。

慶応義塾大学商学部を卒業後、民間会社に就職。佐渡に帰省後、佐渡テレビジョン代表取締役社長、マルゴ味噌代表取締役社長等を経て、平成12年真野町長就任。

平成16年に島民念願の一島一市となった佐渡市の初代市長に就任。「美しく、環境にやさしい島づくり」をめざして、トキの野生復帰を見据えた循環型社会の形成、観光振興、空港問題、佐渡金銀山のユネスコ世界遺産登録、医療福祉介護問題、特区などに取り組んでいる。

平成19年6月〜:全国離島振興協議会会長。

注釈
  • 「高野宏一郎」の「高」は、いわゆる「はしごだか」ですが、ホームページ上では文字化けするため「高」と表記しています。

施政方針

市長のひとこと

市長随想「ゆめ夢飛行」

メールマガジン

このページの先頭へ

「市長室」のトップへ