1. トップページ
  2. 世界遺産への取組み
  3. 活動の記録

西三川砂金山跡の発掘調査現地説明会を開催しました

2016年12月5日、掲載

2016年10月15日(土曜日)、国史跡 西三川砂金山跡の集落遺跡の発掘調査現地説明会を実施しました。

調査した結果、安土桃山時代(1590年代)〜江戸時代後期の陶磁器類等の遺物が多量に出土しました。また、下層からは、砂金採取のためと考えられる水路の痕跡が確認され、上層からは、建物の柱を設置する際の小穴や礎石と考えられる痕跡が等間隔に並んで検出され、少なくとも2棟の建物が存在していたことがわかりました。

今回の調査によって、笹川集落の成り立ちや変遷を知る上で、より具体的な物証を得ることができました。

発掘調査現地説明会の様子発掘調査現地説明会の様子

このページの先頭へ

「活動の記録」のトップへ

佐渡市役所 世界遺産推進課 〒952-1292 新潟県佐渡市千種232 電話:0259-63-5136