1. トップページ
  2. 新着情報

江戸時代に相川金銀山で働く人などが住んだ鉱山集落跡だと考えられる「上相川地区」が、平成25年3月27日、国史跡佐渡金銀山遺跡に追加指定されました。

「上相川地区」は16世紀末から17世紀初頭に相川金銀山の開発にともなって成立した鉱山集落で、鉱山都市 相川の礎ともいえる遺跡です。

鉱山集落は明治時代に廃絶し、遺跡となりましたが、斜面を造成した平坦地や石垣、道路跡、寺社跡などが今でも残っており、「上相川千軒」と言われた江戸時代の最盛期の様子を物語っています。

森の中の集落跡現在の上相川。

上相川絵図上相川絵図。

このページの先頭へ

「新着情報」へ

佐渡市役所 世界遺産推進課 〒952-1292 新潟県佐渡市千種232 電話:0259-63-5136