1. トップページ
  2. 新着情報

世界文化遺産の推薦候補選定において見送りとなりました

2015年7月29日、掲載

昨日7月28日、文化庁の文化審議会が開催され、福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界文化遺産の推薦候補に選定されました。

佐渡の「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」は、「北海道・北東北の縄文遺跡群」と大阪の「百舌鳥・古市古墳群」とともに、今年度の推薦候補としての選定は見送りとなりました。

佐渡市長のコメント

世界遺産の推薦見送りについて

世界文化遺産の国内推薦候補について、新潟県と佐渡市が推薦書を提出した「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」は見送りとなりました。

残念な結果となりましたがこれで終わりということではなく、来年は推薦決定を頂けるように、課題の解決に向けて取り組みをはじめます。

佐渡の素晴らしい文化遺産を守りながら、地域の振興に活かすのは私たちの願いです。これまでも、市民の皆さまをはじめ、県内外の皆さまから多くのご声援を頂いております。これまでのご協力に感謝申し上げるとともに、引き続きご支援くださいますようお願いいたします。

佐渡市長、甲斐 元也

新潟県知事のコメント

下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「新着情報」へ

佐渡市役所 世界遺産推進課 〒952-1292 新潟県佐渡市千種232 電話:0259-63-5136