1. トップページ
  2. 新着情報

「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」の世界遺産登録推進活動を契機に、佐渡には大きな観光ビジネスチャンスが生まれようとしています。

2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」が地域にもたらした経済波及効果や、周辺地域の現状と課題について紹介します。

また、「世界遺産をビジネスにどう活かすか」をテーマに、佐渡の今後の課題等についてトークセッションを行います。

入場は無料ですが、申込み先着150名様にかぎらせていただきます。

概要

日時
2017年2月11日(土曜日・祝日)、13時〜14時30分
開場
あいぽーと佐渡 多目的ホール
内容
  • 講演「世界遺産登録の経済効果:富岡製糸場と周辺地域の現状と課題」
    一般財団法人 群馬経済研究所 主席研究員 松下均氏
  • トークセッション「世界遺産をビジネスにどう活かすか」
    一般財団法人 群馬経済研究所 主席研究員 松下均氏
    尾畑酒造株式会社 専務取締役 尾畑留美子氏
入場料
無料(要申込み)
主催
佐渡市、第四銀行
ご参考
宣伝チラシ(PDF・約930キロバイト)

申込み方法

宣伝チラシ(PDF・約930キロバイト)裏面の「参加申込み書」に必要事項をご記入のうえ、2月10日までに世界遺産推進課へファックスまたは郵送でお送りください。または、お電話で代表者氏名・住所・電話番号・参加人数を世界遺産推進課へお知らせください。(電話:0259-63-5136)

このページの先頭へ

「新着情報」へ

佐渡市役所 世界遺産推進課 〒952-1292 新潟県佐渡市千種232 電話:0259-63-5136