佐渡市の文化財

真野古墳群
(まのこふんぐん)

真野古墳群

7世紀末から8世紀初頭に築造された横穴式石室の円墳群です。真野湾の長浜から西三川の海岸段丘上に点々と群集し、蝦夷塚1号古墳、蝦夷塚2号古墳、三貫目沢東古墳、三貫目沢西古墳、大須2号古墳、計良牧1号古墳、計良牧2号古墳、計良牧3号古墳、計良牧5号古墳、大立蝦夷沢古墳の計10基からなります。近年の調査で古墳近くに製塩遺跡が確認され、古墳の中に製塩土器が敷かれていたことから、これらの古墳群は、製塩に従事していた一団の墳墓と見られています。


文化財の詳細情報
所在地区 真野
指定区分 県指定
分類 記念物
種別 史跡
指定番号 史第45号
指定等年月日 昭和47年3月28日
旧指定等年月日 -
員数 10
所在地 背合、大須、大小
位置情報北緯 37°56′28.939″
位置情報東経 138°18′39.308″
マップコード 278 398 020*74
所有者 個人蔵
製作者等 -
製作年代等 古墳時代後期
品質、形状 @蝦夷塚1号古墳:背合128、他(北緯37°56′40.268″、東経138°19′9.588″)、A蝦夷塚2号古墳:背合321-1、他(北緯37°56′29.789″、東経138°18′36.835″)、B三貫目沢東古墳:大須77、他(北緯37°56′28.939″、東経138°18′39.308″)、C三貫目沢西古墳:大須77、他(北緯37°56′29.137″、東経138°18′40.079″)、D大須2号古墳:大小107-1(北緯37°56′26.790″、東経138°18′29.556″)、E計良牧1号古墳:大小1033-5、他(北緯37°56′19.921″、東経138°18′23.548″)、F計良牧2号古墳:大小922-1、他(北緯37°56′20.011″、東経138°18′21.812″)、G計良牧3号古墳:大小922-3、他(北緯37°56′21.138″、東経138°18′20.981″)、H計良牧5号古墳:大小922-3、他(北緯37°56′20.544″、東経138°18′20.653″)、I大立蝦夷沢古墳:大倉谷939-1、他(北緯37°55′33.402″、東経138°17′46.662″)
奥書、銘文 -

地域マップへ戻る

種別リストへ戻る


トップページへ戻る


copyright 佐渡市世界遺産推進課