佐渡 準市民になって、「希望の島」佐渡島を応援してください

文化と方言がひしめきあう、多様性の島。
おびただしい数の伝統芸能、世界に誇る近代遺産。
国際的に評価された農業文化と、希少な地学的景観。
この美しい希望の島、佐渡の明日を
どうぞ、ご支援ください。

佐渡 準市民制度のご案内

佐渡準市民制度とは?

全国の皆様から佐渡を応援していただくための、サポーター制度です。

誰でも準市民になれるの?

佐渡が好きな方や、ご関心をお持ちの方であれば、どなたでも! 個人でも団体・法人でもOK。ただし佐渡にお住まいの方はご遠慮ください。

会費などが必要ですか?

会費は無料です。義務や責任もいっさいありません。どうぞ、お気軽にご登録ください。

準市民の特典は?

準市民の皆様へ、お願い

  • ぜひ佐渡へ遊びに来てください。
  • 友人知人の方へ、佐渡のことを宣伝してください。
  • 佐渡が活性化するようにアドバイスやサポートをしてください。
  • よろしければ、佐渡ふるさと島づくり寄付金(ふるさと納税)にご協力ください。

佐渡準市民になります!

ぜひ皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

佐渡市役所 地域振興課 : 952-1292 新潟県佐渡市千種232 (0259-63-4152)

トキが舞う大空

かつては国内各地でみられた、わが国を象徴する国際保護鳥。
関係者の努力が実り、2012年、実に38年ぶりに、野生のヒナが佐渡の空へ巣立ちました。
「2015年頃までに野生のトキ60羽定着」を目標として、精力的な取り組みを続けています。

カラスと睨み合うトキ。テンやタヌキなどの天敵に脅かされながらも、野生のなかでトキはたくましく生きています。

「朱鷺色」という言葉を生んだ美しい羽根。佐渡の空が朱鷺色に染まる日も夢ではありません。

ドジョウなどの餌が豊富でなければ、トキは生きていけません。農家は農薬や化学肥料を減らし、島内各地でボランティアがビオトープづくりを進めています。資金も労働力も不足しているなかで、今日も懸命な努力が続けられています。

トキの保護を通じて豊かな生態系を取り戻しつつある佐渡島。クリーンな環境から、おいしい「朱鷺と暮らす郷づくり」認証米が生まれました。(全国の小売店で好評発売中)

Support Sado island

ぜひ皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

佐渡市役所 地域振興課 : 952-1292 新潟県佐渡市千種232 (0259-63-4152)

ジアス(GIAHS:世界農業遺産)

2011年、佐渡は、FAO(国連食糧農業機関)から「ジアス」に認定されました。
持続可能な農法と多様な生態系、そして、それらが育む伝統文化や芸能が
国際的に高く評価されたのです。(先進国では初めての快挙)

* ジアス(GIAHS:世界農業遺産)とは、FAOが提唱している「Globally Important Agricultural Heritage Systems」の略称。後世に残すべき生物多様性を保全している農業上の土地利用方式や景観について、FAOが認定するものです。

海風が、里山へ雨と霧を贈り、水田を潤します。秋の実りは人々の暮らしを支え、マツリを産み、豊かな芸能と文化を醸し出しました。

海へ向かって転げ落ちそうになる山腹。急峻な斜面に刻まれた無数の棚田を維持するために、想像を絶する人手が必要とされています。

千枚田を守るために、都会の人々の協力を得て「棚田オーナー制度」を展開しています。あなたも機会があればぜひオーナーとして参加してください。

Support Sado island

ぜひ皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

佐渡市役所 地域振興課 : 952-1292 新潟県佐渡市千種232 (0259-63-4152)

スポーツアイランド

海と山に恵まれ起伏に富んだ佐渡は、スポーツの舞台としても注目を浴びています。
毎年開催される国際トライアスロン大会などの大規模なイベント。
その運営は、多数の献身的なボランティアスタッフによって支えられています。

(右)全島を一周する過酷なレース、スポニチ佐渡ロングライド210(毎年5月開催)。最長210キロメートルにおよぶコースを1日で完走します。このほか、佐渡ではトライアスロントキマラソン大会も毎年開催されています。

(下)国際トライアスロン大会(毎年9月開催)。全世界から1,500人を超える鉄人が佐渡へ集結します。レースは最長15時間30分、選手の受け入れから表彰式までは最長4日間。大会の運営は、島内外から手弁当で集まった約5,000人のボランティアスタッフが支えています。自治体(佐渡市)・警察・ボランティア・住民の4者が緊密に協力しあっているからこそ継続できる大会です。

Support Sado island

ぜひ皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

佐渡市役所 地域振興課 : 952-1292 新潟県佐渡市千種232 (0259-63-4152)

「世界遺産」と「世界ジオパーク」登録推進

(上)直径50メートルに及ぶ巨大シックナー(沈降濃縮装置)。わが国を代表する代表的な近代遺産のひとつ。このような遺産が金山の周辺に多数、残されています。

(下)搗鉱場(とうこうじょう)跡。当時の日本では最も整備された製錬所であり、国内の製錬の模範となっていました。

「道遊の割戸(どうゆうのわりと)」。人々が争って鉱石を掘り取った結果、まっぷたつに山が割れてしまいました。日本最大の露頭掘りの跡であり、佐渡金銀山を代表する奇観です。

深海底から隆起し、火山活動によって大鉱脈を与えられた佐渡。
かつては「ジパング」最大の金銀産出地として世界有数の産出量を誇りました。
いまなお日本屈指の近代遺産と、まれに見る地学的景観が残されている島。
それらの貴重な遺産を後生へ引き継ぐために、
私たちは、「世界遺産」と「世界ジオパーク」をめざしています。

(上)中新世の海底火山活動によって形成された枕状溶岩。通称「たけのこ岩」。地震で隆起した波食台の上に立っています。あたりには火山活動の堆積物が豊富にみられます。

(左)海岸ぞいに無数に見られる奇岩のひとつ、「夫婦岩」。

Support Sado island

ぜひ皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

佐渡市役所 地域振興課 : 952-1292 新潟県佐渡市千種232 (0259-63-4152)

あなたも佐渡準市民になって、佐渡島を応援してください。

佐渡準市民制度とは、佐渡を応援していただくためのサポーター制度です。
佐渡にお住まいの方でなければ、どなたでも(個人でも団体・法人でも)
佐渡準市民になっていただけます。

会費はありません。義務や責任もいっさいありません。

佐渡準市民の特典

準市民の方へのお願い

  • ぜひ佐渡へ遊びに来てください。
  • 友人知人の方へ、佐渡のことを宣伝してください。
  • 佐渡が活性化するようにアドバイスやサポートをしてください。
  • よろしければ、佐渡ふるさと島づくり寄付金(ふるさと納税)にご協力ください。

ぜひ皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

佐渡準市民になります!

佐渡市役所 地域振興課
TEL:0259-63-4152 FAX:0259-63-5125 email:k-kikaku@city.sado.niigata.jp
佐渡に遊びにきてみよう! 住んでみよう!

佐渡市役所 地域振興課 : 952-1292 新潟県佐渡市千種232 (0259-63-4152)