メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「第2回:佐渡の原生林の将来像について考える会」を開催します

1月18日(日曜日)午後1時から、金井コミュニティセンターで。

2008年12月24日、発表

企画振興課 地域振興係(0259-63-5139)

佐渡の原生林は、昨今の写真展の開催や洞爺湖サミット会場に展示されたことの影響で、全国的にも知られる樹林地となりつつあります。

今夏から佐渡観光協会によるエコツアーの試みも始まりましたが、エコツアー以外の無許可入山者による裏ガイドツアー、山野草の盗掘跡、巨木の根元を踏み荒らされている等の報道があり、早急な対策が求められています。

そこで、佐渡の原生林について自由闊達な議論を行うことにより、住民コンセンサスの形成の場とするため、下記のとおり「第2回 考える会」を開催します。(第1回は12月19日開催)

日時
平成21年1月18日(日曜日)、午後1時〜4時(延長の場合あり)
会場
金井コミュニティセンター 大ホール
議題
佐渡の原生林の将来像について
参加
どなたでも参加自由
その他
報道・カメラ撮り自由
事務局
企画振興課 特区・地域再生係

このページの先頭へ

「佐渡の原生林の将来像を考える」のトップへ