メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

優先交渉権者を決定しました

佐渡クリーンセンター等 長期包括運営管理委託事業

2014年9月4日、掲載
2015年2月12日、更新(具体的な更新内容)

環境対策課 施設管理係(0259-63-3113)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)

佐渡クリーンセンター等長期包括運営管理委託事業において、公募型プロポーザル方式による優先交渉権者を決定しましたので、お知らせします。

なお、印刷用には下記PDFファイルをご利用ください。

優先交渉権者

川崎重工業グループ

代表企業
川崎重工業 株式会社 東京本社
構成員
  • KEE環境サービス 株式会社
  • 佐渡汽船運輸 株式会社
  • 新潟交友事業 株式会社
協力企業
  • ニチゾウ北陸サービス 株式会社
  • 株式会社 ●谷鉄工所
  • 斎藤商事 株式会社
注釈
  • ●は、「木へん」に「節」。

決定理由

事業者の選定に関し、プロポーザル審査委員会を設置し、事業者から提出された提案書類(技術提案書等)の内容について、優先交渉権者選定基準に基づき厳正かつ公平な審査を行いました。

市は、審査委員会が総合的に評価した結果を踏まえ、上記グループを優先交渉権者として決定しました。

提案価格

4,840,000,000円(税抜)

プロポーザル審査委員会 議事要旨

審査講評

このページの先頭へ

「佐渡クリーンセンター等 長期包括運営管理委託事業」のトップへ