メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

緊急情報伝達システム屋内整備事業

平成24〜25年度

2013年2月27日、更新

総務課 防災危機管理室 危機管理係(0259-63-5135)

市民の皆様へより速く緊急情報等をお知らせするために、平成24年度から平成25年度にかけて「緊急情報伝達システム」の屋内整備事業に取り組んでいます。

この事業は、市内全域を網羅しているケーブルテレビ回線を活用し、各世帯へ戸別受信機を設置するものです。これによって、緊急情報や各種行政情報を、全世帯へ音声でお知らせすることができます。

システムの概要

各家庭・事業所などに戸別受信機を設置し、ケーブルテレビ回線を通じて緊急情報や行政情報などを音声で放送します。

緊急情報伝達システムの概念図

放送内容

緊急放送
国からの緊急地震速報やJ-ALERT(全国瞬時警報システム)など、有事・災害情報を放送します。
一般放送
市から健診や行事等の行政情報を放送します。
地域内放送
地域やグループごとの情報を放送することができます。(総会の案内、地区運動会の開催等)
注釈
  • 「地域内放送」は、あらかじめ市に登録した方(集落長や嘱託員など)が放送します。

戸別受信機

戸別受信機

放送のために各家庭・事業所などへ戸別受信機を設置します。戸別受信機は持ち運びができ、ラジオ放送(FM・AM)を聞くこともできます。

市が1台を無償貸与し、設置します。ケーブルテレビに未加入の方でも、回線の引込工事から戸別受信機(1台)の設置まで、市が負担します。(設置後の電気代はご負担ください)

整備スケジュール

回線工事などの詳しい内容について、各地区で説明会を開催しています。説明会の日程は、CNSテレビ(コミュニティネットワーク佐渡)や回覧板等でお知らせしています。

相川・畑野・小木・羽茂・赤泊地区

両津・佐和田・金井・新穂・真野地区

平成25年度末までに、市内全域を整備する予定です。

よくいただくご質問

工事について

Q

ケーブルテレビに加入していないと、戸別受信機は設置できないの?

A

未加入でも設置できます。ただし、ケーブルテレビ回線を利用するシステムなので、回線の引込工事が必要です。この工事費は市が負担します。

Q

どんな工事をするのですか?

A

ケーブルテレビに未加入の場合は、屋外からの回線引込と宅内配線、戸別受信機の設置をします。ケーブルテレビに加入済の場合は、屋内の回線分岐と戸別受信機の設置をします。

Q

アパートに住んでいるのですが、設置できますか?

A

回線を引き込むため、建物に穴をあける必要があります。そのため、アパート等については、原則として所有者(大家さん)から申請していただきます。

費用について

Q

設置や利用に、費用はいくらかかるの?

A

戸別受信機の電気代だけをご負担ください。そのほかの費用は佐渡市が負担します。具体的には、戸別受信機(1台)を市から無償でお貸しし、設置費用も市が負担します。

ただし、下記の場合は自己負担が発生します。

  • 標準工法(露出配線)以外の特別材料(電源タップ、モール、配管材料など)をご希望の場合
  • 設置後に回線を移設される場合
  • 2台以上の設置を希望される場合

その他

Q

戸別受信機を設置すれば、ケーブルテレビも見れるの?

A

ケーブルテレビを見るためには、別途お申し込みと料金が必要です。

詳しくはCNSテレビ(コミュニティネットワーク佐渡)または佐渡テレビジョンへお問い合わせください。

その他の情報発信システム

この「緊急情報伝達システム」とあわせて、下記のご利用もご検討ください。

CNSテレビ(コミュニティネットワーク佐渡)

佐渡市が運営するケーブルテレビです。行政情報などをお届けします。(有料)

メール配信サービス

災害情報などをいち早くお届けする無料のサービスです。通信料のみ、ご負担いただきます。

このページの先頭へ

「トピックス」のトップへ