メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

美しく豊かな自然と共生する島づくり

[美しく、環境にやさしい島づくりプロジェクト]19年度事業-1

2008年9月2日、更新(具体的な更新内容)

財務課 調査係(0259-63-3114)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2008年9月2日、「平成19年度事業報告」を掲載しました。

平成19年度事業費

約3,200万円

平成19年度事業内容

  1. トキの野生復帰をめざし、地域住民や各種団体等と提携しながらトキ交流会館を運営する。(トキ交流会館とは、環境に関する研究・体験・交流の拠点施設です)[担当:環境課]
  2. 地域とボランティアが協働する仕組みを構築し、佐渡トキファンクラブを運営する。[担当:環境課]
  3. トキの餌場づくりのためビオトープを導入した農家を支援する。(ここでいうビオトープとは、休耕田に水を蓄えて餌生物量を増やす維持管理方法のことです)[担当:環境課]
  4. 生きものと人・共生の里シンポジウムを開催する。[担当:環境課]
  5. 環境にやさしい米づくり(不耕起栽培、有機栽培、無農薬・無化学肥料栽培等)を支援し、持続性の高い農業生産方式に取り組む「エコファーマー」を育成する。[担当:農業振興課]

平成19年度事業報告

ボランティアによるトキの餌場整備。

棚田の復元作業

放棄された棚田を復元し、ビオトープとして再生する作業。(新穂、臼が滝地区)

このページの先頭へ

「美しく、環境にやさしい島づくりプロジェクト」のトップへ