メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市による旅館・ホテルへの被災者等受入体制(3月23日〜4月30日)

2011年3月23日、掲載

佐渡市被災者等支援本部(佐渡市役所総務課内)(0259-63-3117)

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

これまで、佐渡市では公設避難所で被災者等を受け入れてきましたが、このほど下記のように受入体制を拡充しました。

3月23日以降の受入体制

期間

3月23日(水曜日)から4月30日(土曜日)まで。

受入人数

1,000人。

宿泊

佐渡市内の旅館・ホテルで被災者等を受け入れます。宿泊費は無料です。(3食付)

交通

新潟〜佐渡間の往復運賃(佐渡汽船)は無料です。(カーフェリーとジェットフォイル、ともに無料。車両航送料金も無料です)

佐渡市内のホテル・旅館へ避難を希望される場合の手続き

  1. 佐渡市被災者等支援本部(0259-63-3117)へ、お電話をお願いします。
  2. 新潟の佐渡汽船ターミナルまでお越しください。(佐渡汽船ターミナルまでの交通費は各自ご負担ください)
  3. 佐渡へ到着後、市内のホテル・旅館へご案内します。

佐渡航路のご案内

新潟から佐渡への航路は、3本あります。下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)関連情報」のトップへ