メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

ジアス(GIAHS:世界農業遺産)能登・佐渡里山連携シンポジウムを開催します

平成24年3月20日、トキ交流会館で(入場無料、申込締切は3月19日)

2012年3月8日、掲載

農林水産課 農業政策室 生物共生推進係(0259-63-5117)

日本で初めてジアスに認定された能登と佐渡。両地域は、お互いの取り組みを学び交流を推進するために、そして、持続可能な農業農村を構築し、先進国におけるジアスの価値を高めるために、「能登・佐渡里山連携」を進めているところです。

今回のシンポジウムでは、能登で積極的な取り組みを推進している方をゲストとしてお迎えし、事例発表とパネルディスカッションを行ないます。

概要

テーマ
持続可能な農業農村の構築のための「地域資源の活用、地産地消、都市との交流の推進」
日時
平成24年3月20日(火曜日・祝日)午後2時〜4時30分
会場
トキ交流会館(新穂潟上1101-1)
入場料
無料。ただし、お申し込みが必要です。
主催
佐渡市(GIAHS推進会議)

事例発表・パネルディスカッション

ゲスト: 村山 智一氏

(株)オクルスカイ代表取締役、野菜ソムリエ・CONEリーダー。

能登を中心に地域活性化、雇用創出へ向けて活動中。開拓地を有効活用し、自然体験コーディネート、栽培指導・就業支援、地域ブランド開発・販売、食育などに取り組む。

ゲスト: 多田 寛子氏

農家民宿「春蘭の宿」のおかあさん。農林漁家民宿おかあさん100選に選定。

地産地消にこだわり、心を込めた郷土料理を提供。黒い瓦に漆喰の白壁、五右衛門風呂に囲炉裏のある田舎の日本家屋で、一晩一客の丁寧なもてなしをしている。地域の農家民宿と協力して「春蘭の里」を形成、石川県最大の農家民宿群として修学旅行の受入にも取り組む。

申込方法

3月19日までに、住所・氏名・電話番号・参加人数をお電話でお伝えください。または、下記チラシ裏面の「参加申込書」をファックスでお送りください。

同時開催:世界農業遺産シンポジウム(於・能登)

能登地域でも同日にシンポジウムを開催し、地域におけるジアスや地域資源の活用方法などを考え情報共有します。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「ジアス(GIAHS:世界農業遺産)」のトップへ