メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

全国の都市圏の方へ:「地域おこし協力隊」を募集します

佐渡市の臨時職員として採用。募集期限は平成24年11月30日

2012年10月4日、掲載
2012年10月22日、更新(具体的な更新内容)

農林水産課 農業政策室 生物共生推進係(0259-63-5117)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2012年10月22日、応募締切を「11月30日まで」に延長しました。

佐渡市では、棚田の景観保全とその活用を通して地域づくりを推進するため、総務省から財政的支援を受けて、平成24年秋から「地域おこし協力隊」事業を開始します。

この事業展開のために、佐渡市外の意欲ある人材を募集します。棚田の保全や活用、地域の伝統文化にご興味がある方は、ぜひご応募ください。

「地域おこし協力隊」の概要

今回募集する「地域おこし協力隊」は、佐渡各地で伝統的に受け継がれている活動をもとに、次の事業を展開します。

新たな視点や発想によって、先進国として初めてジアス(GIAHS:世界農業遺産)に認定された佐渡市の農業システムをさらに発展させ、佐渡の自然と文化を再発見してください。

募集人員

「地域おこし協力隊員」2名を募集します。合格者は、佐渡市の臨時職員として採用されます。

募集対象

次のすべてに該当する方を対象とします。

業務内容・勤務条件

業務内容

勤務地

新潟県 佐渡市内(佐渡市が指定する地区)

勤務時間

週5日間、午前8時30分〜午後5時(週37.5時間)

注釈
  • 始業終業時間は、勤務内容に応じて変動する場合があります。
  • 土日等に勤務が必要な場合は、平日を休日とします。

採用形態

佐渡市の臨時職員として採用します。

採用期間

平成24年度は、採用の日(10月下旬予定)から平成25年3月31日までとします。

平成25年度以降は、活動に取り組む姿勢や事業成果などにより任用を更新します(4月1日から翌3月31日まで)。ただし、採用期間は、採用日から最長3年間とします。

報酬・福利厚生等

報酬月額
日額8,300円(月額換算166,000円、1か月の勤務日は20日間程度)
社会保険等
市臨時職員と同様の扱いとなります。(雇用保険・厚生年金・健康保険に加入します)
有給休暇
佐渡市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の規定を準用します。
住居
市が用意します。
その他
市からパソコン(情報通信機器)を貸与します。
注釈

応募手続など

詳しくは佐渡市地域おこし協力隊員募集要項(PDF・約140キロバイト)を必ずお読みください。

応募締切
平成24年10月31日まで。平成24年11月30日まで。(応募書類のすべてが締切日の午後5時までに到着したものに限ります)
応募書類
応募先
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232
佐渡市役所 農林水産課 「地域おこし協力隊員」募集担当
電話:0259-63-3761

選考

第1次選考
応募書類を選考し、応募者全員へ結果ををお知らせします。(11月上旬12月上旬予定)
第2次選考
第1次選考の合格者を対象に、佐渡市内で面接します。(11月中旬12月中旬予定)

なお、第2次選考試験に要する交通費・宿泊費等は、各自でご負担ください。

このページの先頭へ

「ジアス(GIAHS:世界農業遺産)」のトップへ