メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

一般の医療機関でも新型インフルエンザの受診ができます

2009年8月2日、掲載

健康推進課(0259-63-3115)

新型インフルエンザの疑いがある場合、これまでは市や保健所に電話相談のうえ外来協力医療機関で受診していただいていましたが、8月1日からは一般の医療機関でも受診できるようになりました。

受診する前に、市や保健所に電話で相談する必要はありません。ただし、受診にあたっては、あらかじめ、かかりつけ医や身近な医療機関に電話で確認のうえ、受診時間や受診方法などの指示を受けてください。また、受診する際、必ずマスクを着用するなど感染防止に努めてください。

かかりつけ医が決まっていないなど、受診先が分からないときは、佐渡保健所(74-3403)までお電話でご相談ください。

感染の拡大を防ぐために

このページの先頭へ

「新型インフルエンザ関連情報(2009〜2010年)」のトップへ