メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

市立病院から、「新型インフルエンザ」流行期の病院受診に関するお知らせ

2009年10月31日、掲載

佐渡市立 両津病院 管理課(0259-23-5111)
佐渡市立 相川病院 管理課(0259-74-3121)

「新型インフルエンザ」の流行がはじまりました。病院には、抵抗力のない高齢の方も多く入院されていますし、外来には小さなお子さまや、持病を持った方も受診されます。病院内でインフルエンザの感染を広げないため、市立病院では来院される皆様に次のようなお願いをしています。

このほかに、相川病院・両津病院では次の対策をとっていますので、ご協力をよろしくお願いします。

相川病院で受診される方へ

相川病院 病院長

一般外来受診の方へ

病院玄関にアルコール消毒液を用意していますので、出入時には手指の消毒をお願いします。

また、外来待合室で手指の消毒の仕方を指導いたしますので、お気軽にお声をかけてください。

発熱、咳等インフルエンザ症状のある方へ

必ず電話をしてからお越しください。インフルエンザの疑いがある方は、専用診察室で対応しています。場合によっては、ご家族に受付をしていただき、患者本人は車で待機していただくこともあります。急激なインフルエンザの増加時は、出入口を一般外来と別にすることも考えております。

両津病院で受診される方へ

両津病院 病院長

外来受診はすべて電話予約制です

外来受診はすべて電話予約制です。(直接来院しての受付はご遠慮ください)具合が悪く予約時間までお待ちになれない場合は、電話受付の際にその旨をお話しください。

診察終了後はいったん帰宅されることをおすすめします

院内の待ち時間を短くし、感染の機会を減らすため、診察終了後は一度ご帰宅のうえ、1時間ほど後に会計と薬の受取りにいらっしゃることをお勧めしています。

このページの先頭へ

「新型インフルエンザ関連情報(2009〜2010年)」のトップへ