メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

募集要領

佐渡市 新水道ビジョン(案)

2017年2月10日、掲載

上下水道課 水道庶務係(0259-55-3173)

島内の水道は1953年に初めて創設され、各市町村内で普及してきました。2004年に佐渡市が誕生してからは、旧市町村営の上水道・簡易水道の料金を段階的に統一してきました。2009年には佐渡市水道ビジョンを策定して施設整備を進めてきた結果、現在では普及率が約99%となり、市内ほぼ全域へ水道を供給しています。また今年度は「佐渡市水道事業」として国の認可を受け、地方公営企業法を適用した企業会計により、島内1水道事業となりました。

水道は最も重要なライフラインのひとつであり、安全・安心であることはもちろん、強靭性や事業の持続性も求められます。また、災害などの緊急時には迅速に復旧する体制が必要です。このため、長期的な視点から計画的に更新・統廃合・長寿命化などを行うことによって、財政負担を軽減・平準化しながら、水道施設をより適切に配置していく必要があります。一方、市内では人口減少による利用者の減少と、老朽施設の更新時期が到来しています。

そこで、それらの課題を解決するために「佐渡市 新水道ビジョン」の策定を進め、このたび案を取りまとめました。このビジョンをよりよいものとするため、市民の皆さまからご意見を募集します。

公表資料

公表資料
佐渡市 新水道ビジョン(案)
公表場所
上下水道課(真野行政サービスセンター)、市民相談室(市役所 本庁舎1階)、各支所・行政サービスセンター、ホームページ

意見募集要領

意見募集期間
2017年2月10日(金曜日)〜3月10日(金曜日)、午前8時30分〜午後5時
(郵送の場合も3月10日必着)

お寄せいただいたご意見の概要とそれに対する市の考えは、3月(予定)にホームページなどで公表する予定です。

ご意見の提出方法

下記の応募専用フォーム「『佐渡市 新水道ビジョン(案)』に対するご意見をお寄せください」をご利用ください。

注釈
  • 電子データでの提出をご希望の方は、上記の応募専用フォームにメールアドレスを記入して送信してください。別途メールにて提出方法をご案内いたします。

または、ご意見提出用紙(PDF・約10キロバイト)にご記入のうえ、ファックス、郵送、または担当窓口まで直接お持ちください。

担当窓口(ご意見提出先・お問合せ先)

上下水道課 水道庶務係
  • 住所:〒952-0318 佐渡市真野新町489番地
  • 電話:0259-55-3173(内線160)
  • ファックス:0259-55-3383

このページの先頭へ

「平成28年度募集分」のトップへ