メニューをスキップしてタイトルへ



アウトソーシング推進計画(案)

2017年12月25日、掲載

企画財政部 企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

概要

策定の趣旨

この推進計画は、佐渡市将来ビジョン第3章 行政改革の指針」に掲げる「市民参画による行政経営の推進」に向けた取組の一環として、今後具体的にアウトソーシングの推進を図る内容を行動計画として位置付け、公表することにより、市民の理解と協力を得ながら、その着実な推進に資するために策定する。

推進期間

平成29年度〜平成31年度

取組方針

  1. アウトソーシングの推進に当たっては、可能な限り実施による成果や目標を明確にするとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるための創意工夫に努めていく。また、現在は、現状が経費的に最少であっても、将来的に民間委託した場合の方が最少と見込まれる場合も採用していく。
  2. 市民サービスの維持や行政が実施すべき業務への集中化の観点からも、アウトソーシングが可能な事務・事業等の洗い出しを積極的に行う。
  3. 計画に位置付けた事務・事業等については、所管する各課等において計画の中で定められたスケジュールに基づき、アウトソーシングの推進を図る。
  4. 計画の推進期間中においても、引き続き既存の事務・事業等の検証を行い、新たにアウトソーシングを推進すべき事務・事業等が抽出された場合は、必要に応じて随時新規項目として追加し、進行管理を図っていく。
  5. 今後の社会情勢や、国等の動向に的確に対応しながら、アウトソーシングの取組を進めていく。
  6. アウトソーシングの推進状況については、毎年その進捗状況を取りまとめ、市のホームページ等を通じて公表する。
    併せて、民間事業者などからの対象事業への積極的な参画を促すことを目的として、仕様書等の情報についても公表していく。
  7. 計画期間が終了した際には、アウトソーシングの導入状況や、導入によって得られた効果・課題等を検証する総括を実施する。

対象事務・事業等一覧

  1. 体育施設管理運営業務
  2. 子宮頚がん・乳がん検診業務
  3. 子育て支援センター運営業務
  4. トキ交流会館管理事業
  5. 電話交換業務
  6. 総合事務センター運営事業
  7. 広報紙作製業務
  8. 保育園バス運行管理業務
  9. 両津地区道路除雪(直営)事業
  10. 図書館業務

このページの先頭へ

PDFダウンロード

目次

上記PDFファイルをダウンロードする際の参考にしてください。

  1. アウトソーシング推進計画について
    1. 計画策定の趣旨
    2. 計画の推進期間
    3. 取組方針
  2. 個別取組項目
    1. アウトソーシング推進対象事務・事業等一覧
    2. 個別取組項目

このページの先頭へ

「パブリックコメント」のトップへ