メニューをスキップしてタイトルへ



ご意見と、佐渡市の考え方

佐渡市 高齢者保健福祉計画・第7期 介護保険事業計画(素案)

2018年3月30日、掲載

市民福祉部 高齢福祉課 介護保険係(0259-63-3790)

提出者数
151名
意見数
156件
提出方法
持参2名、専用フォーム4名、ファックス132名、郵送13名
注釈
  • ご意見等は一部要約させていただきました。また、同趣旨のご意見等はまとめさせていただきました。

ご意見等(要約)1

佐渡で暮らしてきた方に最後まで佐渡の地で暮らして欲しいため、また家族の介護負担軽減・介護による離職を避けるためにも特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)の整備を願う。

佐渡市の考え方

施設サービスが必要となった方に、必要となったときに提供ができるようになるため、認知症対応型共同生活介護36床と介護老人福祉施設80床の新設を計画しています。

ご意見等(要約)2

佐渡は一人暮らしや老人二人暮らしの家庭が多い。また親の介護で都会から会社を辞め佐渡に帰ってきている方も多く、今後も増えるものと思われる。よって介護老人福祉施設を大きな規模で集約していただきたいと思う。整備数を80床でなく100床と増して整備していただくことを望みます。

佐渡市の考え方

認定者数の推移や高齢者単身世帯数、介護老人福祉施設等の申込者数の状況、新潟県医療計画、介護保険料などを総合的に勘案して認知症対応型共同生活介護36床と介護老人福祉施設80床としました。

ご意見等(要約)3

義父を施設に預けることができなく在宅介護のため、私たち息子夫婦は定職につけず、苦労しました。将来かならずくる問題を私たちの子どもにはそのような苦労をさせたくないので、施設の増設と入所しやすい体制を早く実現してください。

佐渡市の考え方

新潟県との調整時間や事業者の公募選定の期間、介護保険料を考慮して、施設の開設時期については、平成32年度中で計画しています。

ご意見等(要約)4

出来れば低価格の介護施設が有れば安心です。

佐渡市の考え方

介護老人福祉施設については、個室より低い金額で利用ができる多床室の設置も含めて検討します。

ご意見等(要約)5

施設入所手続きの簡素化もお願いしたい。

佐渡市の考え方

介護老人福祉施設における入所手続きについて、どこか1つの施設に申込をすることで、複数の施設申込ができるように、また、空床情報等の管理を1つのところで行い情報の公開ができるよう事業者と検討します。

ご意見等(要約)6

認知症ケアパス、アクティブシニアなど、一般的でないカタカナ語は日本語を付記すべき。

佐渡市の考え方

一般的でない新しい用語について解説を追加する又は日本語での表記をします。

ご意見等(要約)7

高齢者・障害者向け住宅整備補助事業、緊急通報サービス事業等の告知は強く望みます。

佐渡市の考え方

周知の方法について、より良いものが提供できるよう検討していきます。

ご意見等(要約)8

一人暮らしへの配食サービスだけでなく、帰りが遅くなる場合や不在の場合に高齢者のいる家にも配食サービスをしてもらいたい。バリアフリー化、おむつの購入、介護用具への佐渡市の補助金を増やして欲しい。

佐渡市の考え方

高齢者等が在宅で安心して生活できるよう現在のサービスの検証を行い、今後のサービスの在り方を検討しています。

このページの先頭へ

「パブリックコメント」のトップへ