メニューをスキップしてタイトルへ



ご意見と、佐渡市の考え方

第3次 佐渡市 地域福祉計画・地域福祉活動計画(素案)

2018年4月10日、掲載

市民福祉部 社会福祉課 地域福祉係(0259-63-5113)

提出者数
1名
意見数
1件
提出方法
ファックス1名
注釈
  • ご意見等は一部要約させていただきました。また、同趣旨のご意見等はまとめさせていただきました。

ご意見等(要約)1

計画というが、スローガンに終っている。前の計画の総括の上に、次の計画があるはずです。しかし、何が達成できて、何が達成できなかったのかがわからない。また、どうすればよいかが全くわからない。

福祉計画であれば、長期的展望と目下の課題と2本立てが必要だと思います。

誰がトップになっても、福祉がころころと変更対象になるべきではない。無責任にならない計画であるべきだと思います。

佐渡市の考え方

第2次の計画の総括については、第1章・6の「第2次佐渡市地域福祉計画の総括」に記載しております。毎年、佐渡市地域福祉計画推進懇談会を開催し、地域福祉の推進に関連する事業の進行管理・評価を実施しております。懇談会で出された意見に対する改善・充実を図るための取り組みを第3次計画に反映しております。

計画の期間については、平成30年度から平成35年度までの6カ年計画としております。

基本目標及び施策ごとに示しています「現状と課題」については、アンケート結果から見えたものや事業の実施主体など関係機関から出されたものを記載しております。また、課題解決に向けて、市民一人ひとりや地域、社協、市などが同じ目標に向けて取り組めるように方針やそれぞれの役割と主な取り組みをそれぞれ記載しております。

このページの先頭へ

「パブリックコメント」のトップへ